川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

病院に呼ばれて。

投稿日:

真夜中の病院。

父親の容態が悪化しています。
なんとか小康状態。

このまま落ち着いてほしい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

バンドの練習日、音符たちの助けてくれるものは

「バンドの練習日なので楽譜を取りに帰った」と書けば、練習のあることがわかっていて持って出るのを忘れたのかとバレてしまいそうだし、「楽譜を取りに帰ったが、何処にあるか分からずしばらく探した」と書けば、今 …

no image

痴漢を撃退したら、ホームの端まで吹っ飛んでいったお話。

学生時代、京都まで毎日1時間以上の電車通学をしていました。 ある日、混雑する車内。一人の男性の手が、若い女性の腰やお尻のあたりまで伸びているのを目撃。あまりに親密そうに抱きついているものだから、恋人同 …

語るより、動こ。

合同会社グランドサークル、岩松さんのセミナーに参加。 受動的な表面的な時間に終わらないよう工夫された、アウトプットのワークを含めたこの時間に参加すると、思考が整理されていくのが嬉しい。そして楽しい。 …

熱くなる一夜、秋の風物詩。

発熱ー。 金本兄貴は38.5度までは熱ではないと言いました。見習いたいと思います。 薬と気合いの半袖モードで過ごし中。

no image

離れていくことには、自分に原因があると決めると謙虚になれる

大きな船が多くの荷物を積んで何処かへ向かう。沈まないと思った誰かの知恵や技術はもちろん、送る側にも送られる側にも経済を回してつなぐすごい人たちがたくさんいる。「自分はすごい」と驕りを持って勘違いしてし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly