川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

フラワーアレンジメント。

投稿日:


の、ショーにやってきました。
手先器用に、花を愛でる感性をお持ちの方って素晴らしいですね。

隣でやってる試食コーナーに興味津々。花より団子であります。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

言葉たちのリアル、言葉たちの想像。

文芸の世界にも写実主義とロマン主義とがあって、虚構であってはならないという意見と表現のなかで想像は自由であるという意見が対立する場面をよく見かける。どうであれ、読み手の想像力に委ねることに変わりはなく …

no image

印刷業からサービス業へ、アイデアの引き出しをいくつ。

先週貰った5日分の風邪薬が、木曜の朝で無くなってしまう。 相変わらず咳がひどくて、特に夕方以降、冷え込んでからの時間帯は身体にも相当きつい。念のため、もう一度病院行っておくべきか否か。 今日もまた、新 …

鯱。

名古屋ではありません(どこでしょう?)

no image

お客さんのことをクライアントと呼ばない会社。

ご商売のアドバイスを求められたら、お客さんの立場で返事をする。 ・・・が、正解、なんだけど。 経営者同士や、同業の人にアドバイスを求めると、途端にお客さんの立場や気持ちを忘れて 自分の経験談や感覚、理 …

no image

僕だって感情の生き物だ

明石の街中に響き渡るくらい、叫びましたよ。大人気ないと思いつつ、守りたいものを傷付けられて、それでも冷静ではいられなくて。大喧嘩。訣別の夜。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly