川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

桜のシャワーの中をいったのは。

投稿日:

庭のサクランボが、満開になって春を告げてくれた。

雨に散ったら悔しいって。
少し、うつむいた表情をして耐えていたのは、昨日の夜のこと。

3月の空は、複雑だ。

去年は今ごろ、父の手術がうまくいって喜んでいた。
長年住み続けた家の取り壊しが始まって、切なさを覚えていた。

そして、父の体調が急変して、4月になってすぐの別れを迎えた。

この時期になると感じる、土の匂いと空の気配に。
桜の予感を覚えては、去年のことを鮮明に思い出してしまう。

もう、涙はほとんど流さなくなったけれど。

それは、同居のように、僕の心に、ちゃんと。

父の居場所が出来たことなのかなぁと、考えるようにしている。

また、春が、やってきた。

父は、桜降る中を旅立っていったけれど、今年は。
どんな風に、空を見上げようか。

少し、考えたりすることもあるのは、今日、この頃のこと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

土佐電鉄。

路面電車で移動。

電子辞書購入。

はや、2代目(CASIO XD-ST6200)。 家庭医学大全科やら焼酎事典やら…。多機能やー。

no image

愛犬の最期 ― 希望で終わる闘病記にはならなかったけれど。

3/17(日)夜。 夜の治療を終え、病院を出た。 大好きな母が帰ってくる駅に、そのまま車で迎えにいく。母がドアを開けると「おかえりー」と顔を向けた。買い物を忘れていた母が再びスーパーに向かったそのとき …

産卵。

産卵したっぽい。 大きさ、産みつけられてる場所からしたら、ハブローススかなあ?

日本酒呑語会に参加、飲んで語って笑って食べて。

桶下さんプロデュースの日本酒呑語会に参加。 経営者の方々が持ち寄った、貴重な日本酒の数々を美味しくたくさんいただきました。 お酒の入った温度だから許される、そんな会話や相手との距離感というのがあって、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly