川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

桜のシャワーの中をいったのは。

投稿日:

庭のサクランボが、満開になって春を告げてくれた。

雨に散ったら悔しいって。
少し、うつむいた表情をして耐えていたのは、昨日の夜のこと。

3月の空は、複雑だ。

去年は今ごろ、父の手術がうまくいって喜んでいた。
長年住み続けた家の取り壊しが始まって、切なさを覚えていた。

そして、父の体調が急変して、4月になってすぐの別れを迎えた。

この時期になると感じる、土の匂いと空の気配に。
桜の予感を覚えては、去年のことを鮮明に思い出してしまう。

もう、涙はほとんど流さなくなったけれど。

それは、同居のように、僕の心に、ちゃんと。

父の居場所が出来たことなのかなぁと、考えるようにしている。

また、春が、やってきた。

父は、桜降る中を旅立っていったけれど、今年は。
どんな風に、空を見上げようか。

少し、考えたりすることもあるのは、今日、この頃のこと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

じゅわっと、ほにゃっと、ほふっと、週末。

朝、行きつけの動物病院へ。 目と耳に、すこし、ハードな治療。傍で見ていても、とても痛々しいのです。 なんて荒々しい呼吸。 でも、症状は重くないそうで良かった。 苦しそうだったけど、動物病院の大好きなじ …

no image

咲かされる花なんてないよ。

期待だけを先行させて、それを埋められないのはやっぱり自分の責任。選ばれる価値を表現していくことは出来ても、選ばれ続けていくための成果を示すことが出来ていない。仕事と作業の違い。何度も何度も何度も話をし …

no image

100人の出会いを応援するブロガー名刺。

月が変わって、穂張り月、月見月。 旧暦を由来とする8月の呼称にはこんな綺麗な響きもあるのですが、今の暑さからは少しイメージが遠すぎるようです。 中旬、下旬まで、うちの会社も8月は殺人的な忙しさに追われ …

少し休もう。

愛犬じゅにあ、ベンチを見つめて。 犬は嘘をつきません。今日も穏やかな表情をして、そばにいてくれます。

青龍洞。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly