川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

そこに穴があることを教えてくれて、いて。

投稿日:

「誰かが成功した」なんてのは、その瞬間からもう、過去の話。

大切なことは、繰り返される歴史の中で、やってはいけないことを
やらないようにすること。

消去法で潰していけばいいことを、耳障りのいい言葉に「あれもこれも」と
欲張ってしまい、専門性のない平凡な生き方になってしまう。

あの人がどんな山に登ったか、には目を向けない。
あの人たちが嵌ってしまった落とし穴、にはヒントがある。

削いでいく、とことんまで、削いでいく。
そして消去法で残ったものを、磨いていく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

恋ごころが女の人生を変える。

時実新子著。 読書の秋の始まりに手にしたわりには、 主体となり、客体として、考えさせられる記述が多いです。 きっと男とて。

no image

制服姿の彼女。

来なかったんだね。 ずっと、ずっと待ってたのに…。信じてた。きっと来てくれるって、そう信じてた。 制服姿で、いつものように手にはおにぎりを持って。 空虚だよとっても。空腹だよほんとは。 ファミマの制服 …

生まれて初めてサンタに出会えた夜。

UFOキャッチャーにてスヌーピーバスマットGet。めでた~い。

きみの勤労に感謝してる。

かったりー。 だるいわー。 猫るん、だるいわー。 でも、頑張るわー。 だーにえーーーーる。

祈る。

叶いますように。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly