川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

そこに穴があることを教えてくれて、いて。

投稿日:

「誰かが成功した」なんてのは、その瞬間からもう、過去の話。

大切なことは、繰り返される歴史の中で、やってはいけないことを
やらないようにすること。

消去法で潰していけばいいことを、耳障りのいい言葉に「あれもこれも」と
欲張ってしまい、専門性のない平凡な生き方になってしまう。

あの人がどんな山に登ったか、には目を向けない。
あの人たちが嵌ってしまった落とし穴、にはヒントがある。

削いでいく、とことんまで、削いでいく。
そして消去法で残ったものを、磨いていく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

旧事務所の大掃除と、火葬に向かった桜の葬列と。

旧事務所の大掃除。 彼らは今、それぞれに新しい命を授かり、その誕生に向けて仕事に家族のケアにと一生懸命頑張ってくれている。自分自身が働く父の背中を見て育ったので、彼らの働く姿も子どもたちに見てもらいた …

関西テレビ前

だからとて、有名人に遭遇するわけでもなく…。 外回りにコートは不要かな?と思って出て来たものの、かなり寒い。そしてまた、噴水前に腰掛けてこれを書いているものだから尚更に(アホ) 金曜の午後は、どこかし …

桂浜海岸。

望む太平洋。

no image

いつもどおり、当たり前の。

あーちゃんは落ち着いていて、いつもと同じような過ごし方。 もう、歩けないのかな、というほど弱っていた足腰も、今はすっかり快復したようでちょこちょこと、歩き回っている。 ご飯もたくさんたべて、水もたくさ …

経営者にありがちな顔写真、の真逆のあたりで。

土曜日、元上司のSさん宅ワインパーティーに呼んでいただきました。 いつお会いしても、気持ちのいい話題と雰囲気を提供してくださるので、こちらも気取らずに、気を使わずに(使いなさ過ぎ)、楽しい食事とワイン …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly