川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

事務所の間取りと通路の広さとヒロタのシュークリームと

投稿日:2014年1月14日 更新日:

新しい事務所で、実際に棚やパーテーションなどを設置したらどんな風になるのか、紙を床に配置してシミュレーションを行ってみた。

事務所移転風景

図面で計画するよりも、こうして作業してみることで気付くことは多い。「ただ歩く」のではなく「なんらかのモノを持って歩く」ことを考えると、通路の幅にはある程度の余裕が必要だ。机に欠かせない椅子だって、「引いて座る」ことを思えば、後ろにある程度の余裕も必要。そもそも、今の事務所から持って行くはずの冷蔵庫を置くスペースを全く考えていなかったのはどういうことなのか。夏の差し入れに嬉しいヒロタのシュークリームをおやつの時間まで我慢することができなくなってしまう。

事務所の移転に伴って、小切手帳や手形帳の書き換えも必要だ。登記の住所と表面住所が異なる場合、銀行に届け出る住所は表面住所で問題がなかっただろうか。税務署や労働基準監督署、社会保険事務所にも届けが必要で、その場合、すべては移転登記が完了してから手続きをするとして、さて、「移転したー」という役所への届けはいつ行えば良いのか。

新しい住所の名刺や封筒、案内状も作らなければならない。いまの事務所で不要になるものは処分しに行かなければならない。移転作業で疲れる身体にはやっぱりヒロタのシュークリームが必要で、どのタイミングで甘さを補給するか、その戦略だってちゃんと立てなければならないだろう。事務所移転における甘味戦略は実に重要だ。

「27日、正式に移転しました」

と、伝えていくために、平日夜間や週末も利用して、少しずつ仕分けと整理、移動を行っていくことにした。「この日」に何かを行うためには、そこから逆算したスケジュールを組んでいく必要がある。たとえば18日に新しい棚にAという書類を収納するためには、17日までに移動用の段ボールに書類を整理された状態でいれておかなければならないし、17日の朝までには段ボールを用意しておく必要がある。こんな風に、一つの目的を達成するためには、ひとつひとつのアクションをいつ行うべきであるかということをちゃんと明示共有しておく必要があって、この移転プロジェクトを通じて、スケジュールの逆算の習慣が社内に根付けばいいなぁと考えている。

偉そうにふんぞり返って指示だけを出す上司のスケジュールには、「シュークリーム」の文字が目立っているということ。それは言わずもがなである。

Google

Google

-業務日記
-,

執筆者:

関連記事

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

黄金の海原、稲美町の麦畑

稲美町の麦畑。 加古川と稲美町には大麦の畑が広がっていて、6月の半ばまでに収穫されて麦茶の原料として出荷されていくらしい。麦の色のイメージで実りは秋だとばかり思っていた。知ったのは二年前のこと。僕は冬 …

no image

初物の金額にケチをつけるような、無粋な真似はしない

セミは虫たちに主役を譲って、月は歌われるための顔をして宙に浮かぶ。最高気温が30度を超えない日が続くのを天気予報で見つけると、本当に夏が終わっていくんだなぁという感慨を覚える。 延長戦のような夕方から …

no image

どれだけいいことを書いていても、普段の人柄がすべてを壊す。言葉が足らなくても、普段の人柄が足らずを補う。

どれだけいいことを書いていても、普段の人柄がすべてを壊す。言葉が足らなくても、普段の人柄が足らずを補う。僕は販促の仕事をしていて、お客様のお客様の感じているその真理を、お客様にどんな風に伝えるべきか悩 …

僕の経営者としてのルーツ 〜最初から経営者になることを約束されていなかったということ、裏の世界を覗いてきたということ

世間は盆休み、とて、中小零細企業にそんなものは関係なく、僕は僕の毎日を過ごす。 いつもは車の往来が激しい大阪の真ん中、レンズを向ける僕を咎める人は誰もいない。 かつてサラリーマンをしていたビルの前を訪 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly