川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳 雑記

川柳句会のはじめての選者を終えて

投稿日:

ふあうすと川柳社の本社句会で選者を務めさせてもらった。

披講の仕方を褒めていただいたのは嬉しかった。ただやはり「選ぶ」とは「選ばない」の裏返しなので、自分の決めたお題に対して出句投句をしてくださった方々に申し訳ない気持ちにも。限られた時間のなかで順位を決めていくのは至難の業で、披講に入る数分前まで作業は続いた。披講(発表)を終えてどっと眠気が来たのは、それだけ緊張していたということか。

川柳界に限った話ではないが、文芸の世界では高齢化が問題になっている。今回自分にこのようなチャンスを与えてくださったのは、若返りを促したいという想いがあってのことだと思う。文芸の世界に身を置くことで、少なからず仕事に繋がることもあったことを思えば、この世界の人口が増えるための行動をして恩返しをしていくこともこれからの僕に必要なことの一つであろう。句会が終わってから川柳マガジンの松岡さんとしばらくそんな話をして過ごす。

サッカーのワールドカップが終わった。海外のチームの戦いはスピードも体力も桁違いで、サッカーに詳しくない僕も大いに楽しむことができた。それぞれの世界の一生懸命は、どこか誰かの心に響く。スポーツにもらった刺激を僕は僕のアウトプットに繋げて、誰かのアクションの源にしてみたい。言葉の世界、音楽の世界、身を投じる時間、その時間を創るために今取り組むべき優先順位。色々。

Google

Google

-川柳, 雑記

執筆者:

関連記事

no image

2004最新版親父ギャグ。

ふとんがふっとんだ。ベッドが親父の汗でベッドベッドだ。 冷や汗をかくほど寒いギャグ。そして寝汗をかく親父を描写した、このコントラストがお気に入り。 どうよ。

ふあうすと川柳社80周年記念大会。

今日は大会。印刷で貢献しているからと、感謝状をいただきました。有り難いことです。 さて、ここからは一柳人としての参加。 句は選んでもらえますでしょうか。

天井の高いお店の場合は。

天井の高いお店は落ち着けますね。ただ、音が広がりやすいので、オーダーを聞くときは椅子に座ったお客さんの高さに膝を折った方がいいのかな、と思いました。 大変美味、おなかいっぱい。スタッフの方の接客も気持 …

お地蔵様。

Vサインする御地蔵さんと伸びをする御地蔵さん。

懐かしくて優しい景色が音楽と詞でよみがえる、熊木杏里さんの歌声に昔へ運ばれる

シンガーソングライター熊木杏里さんの歌声に惹かれて、最近はベストアルバムを聴きながら仕事をしていることが多い。ここで試聴できるので、まずはその雰囲気と歌声を是非。 Best Album 風と凪熊木杏里 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly