川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

花粉だとか黄砂だとかPMだとか風邪だとか

投稿日:

花粉だとか黄砂だとかPMだとか風邪だとか。

祝日であるということをすっかり忘れていた。

致し方なく、ドラッグストアでメキタジンの入った薬とイブプロフェンの入った薬を購入、ちゃんぽんして飲む。咳と鼻が一時的に落ち着いて猛烈な眠気。この眠気のある間に身体を冷やさないようにすると快復することが多い。自分の身体のことは自分が一番よくわかってる。薬の効果自体もそうだけれど、自分がいいと思った方法を実践しているという思い込みが一番大事。

何が正しいとか、どうするべきであるとか、そんな教科書で君も僕も変わっていく未来は、無機質な色をしたロボットばかりが街を支配してしまうのかもね。涙で錆びてしまうロボット同士は、どんな毎日を語り合うのだろう。

引用元:[川柳]泣いた分だけ強くなるはずでした | 短歌と川柳とマカロニと

ある犯罪被告人を父に持つ娘が取材に応じるなかで、遺族への謝罪がないことについて非難が殺到している。

その罪は父のものであって、本人のものではない。謝罪をするのもしないのも本人の自由で、非難をするというのもまた人の自由だ。いろいろな考え方があるのだということが可視化された時代。見ることも知ることもできなかった想いや事実に触れられるようになったのは、幸せで、そして不幸なことだとも思う。正義を決めるよりも、それぞれの正義を認める、それが僕の正義でありたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

川柳マガジン2007。

川柳マガジン2007(新葉館出版) 刷り上がったものを郵送してもらいました。大手書店では来年から並ぶんだそうです。 新しい住所で掲載が間に合いましたー。

no image

親バカに我慢させられている。

たとえば、なにげに、赤ん坊の写メールや年賀状。 誰かの親バカが、必ず誰かの幸せになるだなんてこと。 わかんないのかなーって、拳、真っ赤に。 壁を殴りつけて、舌打ち。 (気付けよなぁ、それで、どんな優し …

?(はてな)を自分に向けられるかどうか会議。

チラシとパンフレットは違うのです。 パンフレットは書きたいことを全部書けばいい。でも、チラシは、見る側に「見ない自由」があります。 だから、まず、どうやったら「見て貰えるか」ということを考えなくちゃい …

出来るオトコの森永メロンキャラメル理論

いつも重たいカバンの中にはパソコンやiPad、数冊の本に一眼レフカメラが入っている。「何が入っているの?」と聞かれて、いかにも仕事に使っていそうなものを答えるのも面白くなくて会話が弾まない。 そこでキ …

no image

心に浸透する、風のような水のような。

神山純一・ForestGreen*hphttp://www.supercompany.co.jp/ 神山純一さんの音楽に癒される毎日。 心の底に、何度もろ過されたような、透明の水が染み込みメロディ。懐 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly