川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

朝はどんな風に針を進めてしまうのだろう

投稿日:

無情に進んでいく時間があって、悲哀を片付けていくのも時間なのだということを思うとき、いつもASKAさんの「朝をありがとう」という曲を思い出す。

時間の中で僕たちは生きていて、黙っていても時間はどんどん進んでいきます。どんなに楽しくても、どんなに悲しくても、それはその人だけの話で、無情にも時間は進んでいきます。すべて時間によって運ばれていくから、苦しんでいても時間は過ぎていくし、悲しんでいても景色は作られていく。結局、目に見えるものは、時間と一緒で前しかないんです。そういうことを踏まえて、いろんなことを片付けてくれるのは時間なんだから、毎日やってくる朝に感謝、“朝をありがとう”、という気持ちで作った曲です。(ASKA) -2012年TUG OF C&A会報10月号より-

引用元:朝をありがとう « CHAGE and ASKA Official Web Site

空が白くなるにつれ、鳥たちは歌いだしてセミは夏の演出を忙しそうにする。物流や通勤の車たちが行き交いだして朝の始まりを完成していくと、今日もここに生きているという実感が痛いくらいに溢れる。まさに「朝をありがとう」だ。

生者必滅会者定離、わかってはいてもわかりたくない心がある。今日と同じ朝が明日も来るとは限らないから、一所懸命であれ。そういうことなんだけれど、そういうこととして定規を持ち出せるほど、僕は達観していない。朝はどんな風に針を進めてしまうのだろう。

ともに祈れば、ともを祈れば

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

自己満足のカタチかもしれない祈りの構えをして、僕は今日の朝を迎えた。明日の朝はどうだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

今日は…こんなに元気です。

蕾が足踏み。 目と鼻に翼が生えた。ここ数日、どれだけ花粉にエネルギーを削がれていたのだろう。 いつもこんなに軽いといいのだけれど、明日の予報に、また、鬱。 お客さんに育ててもらっている、感謝。 お客様 …

no image

憧れの人に出会えて、元気。

ふあうすと川柳大会では、1句、入選。 誰の記憶にも懐かしい、そんな想いを込めて作った句。選者の方にそれが通じて、選んで貰える瞬間が、句会の醍醐味。 また、言葉を添えたものを、この場所でも聞いていただけ …

想像力にユダネテイキヨ。

僕たちは誰かの想像力に委ねるという想像力を大切にしなければならない。タイヘンナコト、タイヘンナコト。

ばたさんのデスク廻り

ついいましがた、大量の水をこぼしました。証拠隠滅が図れなくて困る…

no image

今日は遅めの出勤。

市役所に寄って印鑑証明を取ってくる必要があるので。 市役所の窓口の時間にあわせて行動するのって、とっても不毛だ。二度寝してしまいそう、、、

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly