川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

主張はいつも誰かの対岸にある

投稿日:

「わかる、そういう人いますよね」という同調のコメントを引き出してしまうような言動は慎むべきなんだろう。たとえそれが正論であって正義であっても、場が乱れてしまえば攻撃的な空気に満ちる。主張はいつも、誰かの対岸にあるということを知る。共感を呼ぶことは大切でも、共感を呼んだ同士が敵味方に分かれてしまっては本末転倒だ。

誰かを見下して、誰かを傷付けていることへの想像力がないままにプロを自称する。それはきっと、プロに憧れているアマチュアの遠吠え。憧れが強いときほど、僕たちはぐっと歯をくいしばるべき。先人の遠い背中に追いつきたければ、寡黙に汗を流すことも大切だ。

まだまだだなぁと思う。まだまだを自覚できるほどたくさんの背中があることを、幸せだなぁと思う。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

関西で商売をする人がチラシやポスターを制作するときに心がけてほしいこと

一目でチラシの内容がわかってしまうことが良い場合とダメな場合とがある。 これとかオケのチラシではない感がある https://t.co/GlBgKbLQGO — ぱろすけ (@parosk …

no image

死んでいなければ、生きている。生きていれば、失敗する。失敗すれば、楽しいことが待っている。

思い込みや先入観は、息を吸って吐くのと同じくらい当たり前に存在している。 その思い込みの理由に踏み込もうとする発想はいつも素晴らしいなぁと思う。空は青いもの、水は流れるもの。僕はそれ以上を考えたことは …

no image

神戸の電子出版、電子書籍に新しい風を吹かせたい

詳細は後日前川企画印刷公式ブログにてメンバーから発表があるとして。 ずっとやりたかった新しい事業に取り組み始めた。企業理念である「伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する」。まさにこれが体現化され …

no image

忙しくなるたびに、ありがたいなぁと、夏の、喜びの。

9月から正式入社のNくんが、神戸のあちこちの掲示板に、自作のチラシを貼りに行ってきました。 ご苦労様。 「Yes」でも「No」でもなくて。 自分が社員の立場だったとき、やりもしないで否定されることは嫌 …

no image

すごい人の共通点 ~踏みとどまって「ありがとう」や「まだまだ」を伝えられるか

「すごい」という言葉には「恐ろしいほどすぐれている」や「程度がはなはだしい」「常識では考えられないほどの能力をもっている」というような意味がある。 「すごい」単体では何が優れているのかわからないけれど …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly