川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

主張はいつも誰かの対岸にある

投稿日:

「わかる、そういう人いますよね」という同調のコメントを引き出してしまうような言動は慎むべきなんだろう。たとえそれが正論であって正義であっても、場が乱れてしまえば攻撃的な空気に満ちる。主張はいつも、誰かの対岸にあるということを知る。共感を呼ぶことは大切でも、共感を呼んだ同士が敵味方に分かれてしまっては本末転倒だ。

誰かを見下して、誰かを傷付けていることへの想像力がないままにプロを自称する。それはきっと、プロに憧れているアマチュアの遠吠え。憧れが強いときほど、僕たちはぐっと歯をくいしばるべき。先人の遠い背中に追いつきたければ、寡黙に汗を流すことも大切だ。

まだまだだなぁと思う。まだまだを自覚できるほどたくさんの背中があることを、幸せだなぁと思う。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

定性的な評価と定量的な評価 ~読書量を給与査定の基準にする

前川企画印刷ではtwitterやブログでのアウトプット(発信回数)も評価の対象にすることにしている。ご存知の方もいらっしゃる通り、うちの会社はSNSの活用で今日までをなんとかやってくることができた。メ …

no image

継続は価値になる。価値に共感してくださる人とだけ、祝杯をあげていく

昨日コトバノに書いたのが尻をまくるの読み方と誤用に注意! ~お尻を出して逃げ出すイメージがありますが!?という記事。 尻をまくるの読み方と誤用に注意! ~お尻を出して逃げ出すイメージがありますが!? …

印刷会社のしてはいけないミスのこと。

あるお客様の仕事で、うちのミスがあり、ご迷惑をおかけしてしました。申し訳ございません。 たとえばJR西日本さん。 本来、鉄道の「鉄」という字の右側は「失」と書くのですが、「金を失う」では縁起が悪いとい …

うちのメンバーたちと交流したいという寛容な会社の方、いらっしゃいませんか?

滋賀からのお客様をお迎えして。 ろっ骨の折れた僕に対するお見舞いが嬉しい。滋賀に行くときは神戸チームが、神戸に来ていただくときは滋賀チームが、相手を笑わせる何かを手土産にするのが習慣になりつつある。前 …

no image

神戸モーニング交流会 ~異業種交流なんて堅いもんではなく~

「飲み」な付き合いばかりでは身体がー。 …では、アメリカンスタイル。経営者でも、営業マンでも、あるいは学生さんでも、誰でも、誰でも。 「交流」の中で、何かヒントを得てみませんか?? そんな、神戸モーニ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly