川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

目的地はどこ? 辿り着きたいのはいつ? 守りたいのは誰?

投稿日:

ずっと泳いでばかりもいられない、かといって、休んでばかりでも置いていかれてしまう。目的地はどこで、辿り着きたいのはいつなのか、ゴールの瞬間には誰といたいのか。「こんな風になりたい」だけでは叶わない。

「漢字ドリルを一生懸命頑張りました、でも、テストでは結果が出ませんでした」が通用したのは子どもの頃まで。権利だけで誰かを守れるわけもなく、権利には義務や責任が伴うということを、いま。

月末から始まる旗日たち。ここは追いつくための時間にする。期する。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

クリームソーダと車いす。

起きたら12時で驚いた。 父親に貸してやりたくて、本を急いで読む。病院に着くと、父は、ベッドに腰掛ける形で夢の中にいた。 痛そうでも、苦しそうでもなく、子供のように春に照らされていた。 地下の茶店で、 …

大地をしっかり踏みしめて。

こうやって、明石の平和を守るきに。 土佐弁、まちごーとりゃせんかの。

空と海を分ける線のように。

加古川に来ています。 レガッタたちの汗と水しぶき。去りゆく夏、けれど、太陽は負けじと。

no image

掃除の汗をかいて、年末へのダッシュ。

明日はボランティア活動。 母校(高校)周辺の清掃活動に参加してきます。たまにゃ、こういうこともね。 帰宅したら、川柳を書いて、あとは自宅で仕事。 年末年始の「のんびり」を目指して、積み残さないよう、頑 …

no image

逝ってしまっても、9つの魂は。

父と母と弟と自分と。ジュリーとあさろうた、ぷーすけとぺぺ、そしてじゅにあ。 4人と5匹。 9つの魂のうち、5つはもう、向こうの世界にいってしまった。でも、今も昔も、変わらないままの温度で繋がっている。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly