川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

どんな経験も相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

会社をやり始めて間もない頃、財務諸表の意味をひとに説明するつもりで書いて理解に努めた。どんなことでもそうなのだろうが、教えるつもりで作業をすると記憶に残りやすい。こういう初心を忘れたくないなぁと、今でも時々、この紙を見て原点に立ち返るようにしている。

どんな経験も、相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ「価値」。インプットに満足するのではなく、相手に伝わったという手ごたえを大切にしたい気持ちはいまも昔も。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

内輪ことばの勉強会やセミナーに決して参加しない理由 ~知らない人への想像力

いろんな勉強会やセミナーに誘われるけれど、その会に参加した人たちだけが理解できる言葉を、その会に参加したことのない人の前で使っている集まりには参加しないことに決めている。経営者だから勉強も必要でインプ …

no image

販促とか、マーケティングとか、手法がどうこうというより、それは物語なのではないかと

「午前はワイン、午後はかつ丼の打ち合わせ」と書くと、なんだか食べて飲むことばかり考えているようですね(にっこり) — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年4月20日 いろ …

no image

上手くいっても駄目でも価値になる、失敗に向かう考え方

人の役に立てたら嬉しい。 そしてその「役に立てたな」と思うことのほとんどは、何処かのお偉いさんに言われたことでもなく、ぶ厚い本に書いてあったことでもなく、自分が実際に失敗という経験を経て学んだことなの …

僕の考える販促の公式:創造+想像-(否定+卑下)=コンテンツ

印刷は手段のひとつで、自分たちの担う役割はお客さんの商品やサービスをコンテンツとして世に広めていくことだと考えている。 明確な価値として存在するものを伝える手段を創造する、そして、その受け手を想像する …

no image

愛されるためのインフルエンザ予防接種。

個人情報保護法には敏感、だけど、従業員の厚生年金なんて払えるものか! 世の中には、「外」を重んじて、「内」を軽んじる事業主が数多くいます。 勿論、お客様あっての企業。お客様を尊重し、お客様の利益のため …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly