川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

どんな経験も相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

会社をやり始めて間もない頃、財務諸表の意味をひとに説明するつもりで書いて理解に努めた。どんなことでもそうなのだろうが、教えるつもりで作業をすると記憶に残りやすい。こういう初心を忘れたくないなぁと、今でも時々、この紙を見て原点に立ち返るようにしている。

どんな経験も、相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ「価値」。インプットに満足するのではなく、相手に伝わったという手ごたえを大切にしたい気持ちはいまも昔も。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

忙しくなるたびに、ありがたいなぁと、夏の、喜びの。

9月から正式入社のNくんが、神戸のあちこちの掲示板に、自作のチラシを貼りに行ってきました。 ご苦労様。 「Yes」でも「No」でもなくて。 自分が社員の立場だったとき、やりもしないで否定されることは嫌 …

no image

優しさに見える残酷、残酷に見える優しさ

ここ数年よく使うようになった言葉に「優しさに見える残酷、残酷に見える優しさ」というものがある。 こうしてあげた方が良いだろうと思って、なにかをして「あげる」。すると相手はそれを「もらう」ことが当たり前 …

no image

声に出したら雰囲気の変わるこの一言が気持ちイイ。

お客様からオーダーを頂いたときに「喜んで」と返事をする飲食店。 確かに愛想のいい笑顔で、元気ある発声なのですが、どこか違和感があります。その原因は、お客様と店員との会話の中で、省略された言葉を補ってみ …

no image

お腹を空かせている人と寿司職人と僕と親切と無責任の話

お腹を空かせている人がいたとしましょう。 僕はその人のために、友だちの寿司職人を呼ぶのです。「お腹が空いて困っているんだ。何か握ってあげてよ」 そうしてお腹が満ちたときに、僕は言います。「じゃ、支払い …

no image

雨降って地固まるという結果論ではなく、降った雨で地を固めるという意思

雨降って地固まるという結果論ではなく、降った雨で地を固めるという意図的な振る舞いが必要なこともある。 起きていることにすべて意味があるのだとすれば、「もうこれで何もかも終わった」と悲観的な気持ちになる …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly