川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

どんな経験も相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

会社をやり始めて間もない頃、財務諸表の意味をひとに説明するつもりで書いて理解に努めた。どんなことでもそうなのだろうが、教えるつもりで作業をすると記憶に残りやすい。こういう初心を忘れたくないなぁと、今でも時々、この紙を見て原点に立ち返るようにしている。

どんな経験も、相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ「価値」。インプットに満足するのではなく、相手に伝わったという手ごたえを大切にしたい気持ちはいまも昔も。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

毎日、新しいお客様が増えていきます。

今日もまた、新しいお客様にご来社いただきました。ありがとうございます。 うちは、印刷会社、制作会社。 他所と比較して、「日本で一番安い」「激安」なんてことは、決して申しません。申し上げられません。でも …

no image

社長と大喧嘩して、自分が社長をやることになった ~事務所移転に寄せて

1月27日、事務所移転。たくさんの方からメッセージや花、お酒、お菓子などのお祝いをいただいた。激励をカタチにして伝えようとしてくださる、おひとりおひとりの気持ちが本当に嬉しくて有り難い。 その当時のこ …

表現力を磨くために大切な想像力 ~上から目線の言葉と、共感の生まれる言葉と

「言葉はいつまでも、一つの母国である。魂の連帯を信じないものたちにとっても、言葉によるつながりだけは、どうかして信じられないものだろうか?」と言ったのは寺山修司(ポケットに名言を/角川文庫)。 信念に …

no image

伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する。【伝】を具体化する本気の一年にする。

「頑張る」という言葉が好きでないのは、何をいつまでにやるのかが不明確だからだ。「刺激」「学び」「気付き」という言葉とも似ている。刺激を受けたから、どうなのか。学んだから、何をやるのか。気付いたから、何 …

社長の座を賭して

高速道路を運転していて居眠り運転をしてしまった、危なかった。 ギリギリのところで事故を回避できたのは、しっかり閉めていたはずの瓶の蓋が落ちてコンと音を立てたから。慌ててハンドルを切りながら父の顔が浮か …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly