川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

どんな経験も相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

会社をやり始めて間もない頃、財務諸表の意味をひとに説明するつもりで書いて理解に努めた。どんなことでもそうなのだろうが、教えるつもりで作業をすると記憶に残りやすい。こういう初心を忘れたくないなぁと、今でも時々、この紙を見て原点に立ち返るようにしている。

どんな経験も、相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ「価値」。インプットに満足するのではなく、相手に伝わったという手ごたえを大切にしたい気持ちはいまも昔も。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

ゴーイングコンサーン(going concern)とは

雇用するつもりはないという話を聞くとこの言葉を思い出す。日本語に訳せば「継続企業の前提」。企業は将来無期限に存続継続することを前提にするという考え方。カタカナは嫌いだけれどgoingという言葉に躍動感 …

no image

人を成長させられるリーダーでありたい。

「コンクールなんて、面倒ー。 あんな気取ったものに向かって 頑張るより、甲子園目指して頑張る野球部をスタンドから応援しよー」 「朝連なんてダルいー。やめよ、やめよ」 高校時代、吹奏楽部の部長に決まった …

no image

経営者を楽しむためには ~ ケーキから学ぶこと。

金曜日、兵庫県中小企業家同友会の西神戸支部例会に参加してきました。 報告は『経営者を楽しむためには!?』で、お話はレーブドゥシェフ社長の佐野さん(佐野シェフblog)から。 卑屈になりすぎず、天狗にな …

突然社長が死んでしまうことを想定した中小企業の組織論 ~出来ることをやらない覚悟

僕が小学生だった頃に父が発症して、医師からは「生きている人間の数値ではない」と言われたことを覚えている。眠れなくて布団をかぶると「死んで柩のなかに閉じ込められるのはこういう感覚なんだろうか」と思って苦 …

小学校の看板に動く感情 〜論を語る相手よりも己の失敗を笑って話せる人と

「どんなことでも逃げないで向き合うことが大事だよ」という勇気を促す看板に「早寝早起き朝ご飯」という文字が添えられている。 予算の関係か、どうせ余白があるのならと誰かの意思が働いたのかはわからない。わか …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly