川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

どんな経験も相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

会社をやり始めて間もない頃、財務諸表の意味をひとに説明するつもりで書いて理解に努めた。どんなことでもそうなのだろうが、教えるつもりで作業をすると記憶に残りやすい。こういう初心を忘れたくないなぁと、今でも時々、この紙を見て原点に立ち返るようにしている。

どんな経験も、相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ「価値」。インプットに満足するのではなく、相手に伝わったという手ごたえを大切にしたい気持ちはいまも昔も。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

名刺だって、面白くていいじゃない。

ブロガー名刺 送料も消費税も、全部込みで1000円。QRコードもお付けします、ブロガー同士のオフ会でどうぞご利用ください。 === ※唐突な投稿ですが、実はこれ、あるシステムのテスト投稿なのでした(汗 …

嫌なことは明示し続ける 〜経営者には人それぞれの悩みがある

昨日のブログで悩んでいることを打ち明けたら、たくさんの方からコメントやメッセージ、電話をいただいた。感謝。悩みのない経営者なんていない。人間は誰も同じ。自分だけが弱いわけではない。 嫌なことは嫌だと言 …

no image

「部屋を散らかさないで」と「部屋を綺麗にしておこう」の違い ~中小企業の出口戦略と製品ライフサイクル理論

出口戦略、撤退の時期。何かを始めたら、それを終えるべきタイミングがある。うまくいっているものでも、いつまでもうまくいき続けるわけではない。コンサルが好んで使うのは「製品ライフサイクル理論」という言葉だ …

小さな粒子が大きな宇宙を構成しているという矜持

以前ブログに書いた言葉が、共感してくださった方を通じて、違う誰かの行動と考え方に影響を及ぼしているということを知った。いいことを書くのではなく、かくありたいと思う僕のそんな毎日でも意味はあるのだという …

no image

こっち側の当たり前があっち側の当たり前であるとは限らない ~クオリティと姿勢に問題のある同業の人たちと関わって

同じ印刷業界だから事情がわかって寛大になれることもあるし、その逆もある。 自分がライティングや取材で関わっている冊子の編集委員会には、ある印刷会社の人も来ているのだけれど、せっかく会議に参加していても …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly