川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

投稿日:2016年6月28日 更新日:

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。

10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのですが、金なし、客なしだった自分が最初にやったのは「(社内のゴタゴタを隠すために)社長が交代したことは隠ぺいする」ということでした。よくある「社長変わったよ〜」のご挨拶は一切しなかったんですね。

そんな状況でしたので、お客さんから選んでいただくための工夫、つまり、差別化や強みの表現は早急に必要なものでした。

今回は「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」ということについて意識してきたことのいくつかをお話したいと思っています。できれば最新のモノマネも一緒に披露したい(違)

・知識を売るのではなく、体験を売るということ
・体験を売るためには、失敗を評価する仕組みが必要であるということ
・期待値を下げることの効用
・神戸で一番さん付けで呼ばれる会社になったある工夫
・雨の日になると臭いだす自分の足について

ひとりでも多くの方に聞いていただきまして、ご指導を賜れれば幸いです。司会以外でマイクを握るというのは滅多にないことですので、その空気感を楽しんできたいと思います。よろしくおねがいいたします。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

ミスは叱らない、約束は破ったら怒る

誰もいないと思って熱唱していると、テトラポッドの陰で釣り人が聞いてくれている夜の大蔵海岸。 「ミスは叱らない、約束を破ったら怒る」- 小さくても組織。リーダーとして、いつもその線は意識し続けている。も …

手間の見える化!ニュースレターを作るなら製本を工夫して「うはぁこれ、面白いやん!」と言われるものを!

神戸で一番犬の好きな印刷屋という看板を掲げているにもかかわらず、相変わらずうちのメンバーは猫路線を貫いてきます。強気です。 今日は自由で楽しい出版物、ZINEを作ってみようという記事を紹介します。 Z …

no image

9回の失敗を与えることはベンチワークで、10回目を祝福することはチームワーク

情熱だとか知恵だとか努力だとか想いだとか、そんなものはこれっぽちも目には見えやしないし、「いいや、いつか必ず心に届くよ」なんてそれっぽいこと言っても嘘だと思ってる。 それでもだけども、9回心が折れたそ …

no image

お風呂の大好きな犬とお風呂の大嫌いな犬と ~みんなちがって、みんないい

お風呂大好きだー、たまらんー。 風呂嫌いですねんー。 許してくださいー。やめてー。 お風呂の好きな犬もいれば、お風呂の嫌いな犬もいる。犬だってそう、人間だってそう。嗜好の違いはあって当然だし、自分だけ …

no image

売ると選ばれるの違い ~商売は一日にして成らず

たとえばうどん屋さんが、「うちのうどんはオススメですよ」と毎日ネットに書いていたとする。 足を運んでほしくて伝え続けていたのだとしても、読んでいる側は「読まされている」のであり「売り込まれている」わけ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly