川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

投稿日:2016年6月28日 更新日:

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。

10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのですが、金なし、客なしだった自分が最初にやったのは「(社内のゴタゴタを隠すために)社長が交代したことは隠ぺいする」ということでした。よくある「社長変わったよ〜」のご挨拶は一切しなかったんですね。

そんな状況でしたので、お客さんから選んでいただくための工夫、つまり、差別化や強みの表現は早急に必要なものでした。

今回は「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」ということについて意識してきたことのいくつかをお話したいと思っています。できれば最新のモノマネも一緒に披露したい(違)

・知識を売るのではなく、体験を売るということ
・体験を売るためには、失敗を評価する仕組みが必要であるということ
・期待値を下げることの効用
・神戸で一番さん付けで呼ばれる会社になったある工夫
・雨の日になると臭いだす自分の足について

ひとりでも多くの方に聞いていただきまして、ご指導を賜れれば幸いです。司会以外でマイクを握るというのは滅多にないことですので、その空気感を楽しんできたいと思います。よろしくおねがいいたします。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

no image

ひととの繋がり、気配を大切にするということ。ひとの悪口を言わないようにするということ

想いを伝えることと同じくらいに商売で大切なことは、人の気配をさせることだと思っている。論が正しいのであれば、人が集まり、人の集まるところにお金が回るようになる。商売の方向性が正しければ、自然と登場人物 …

no image

かかりつけ医! 神戸市長田区の、オススメ!

我が社の顧問医師、田中診療所の田中先生が事務所にやって来て下さいました。 わざわざ差し入れまで持って・・・。暑い中、本当にどうも、ありがとうございます。 とても気さくな先生。自らもサッカーをされ、ヴィ …

no image

ラーメンを食べたい気持ちにさせる広告とは。

仕事だから、責任とプライドを持って取り組みます。 でも、プロだからとて、押し付けはしません。いつだって心がけていたいのは、気持ちのいい接客。 お客様があってこその私たちです。 ところで。 『ラーメンを …

no image

相手を許せなくて苛立ってしまうときは、クマの着ぐるみを着た犬の動画で癒されることにする

「神戸は海と山が近くて素敵ですね」と言われるたび「こんな小さな街なので、人間関係を上手にやっていかないと商売は途端に立ち行かなくなります」と答えている気がする。 信頼と実績を積み上げていくのに必死だし …

no image

商売繁盛をさせたい川柳家、コピーライター、社長業。

本日アップした、ふあうすと2007年6月号に掲載して貰った川柳と、8月号で掲載して貰う予定の川柳は、少しだけ意識して、「心の領域を違う角度から表現する」ということに挑戦してみました。 文芸を趣味とする …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly