川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

Googleの検索結果の上位で表示されるということ、小さな会社がそれによって得られる効果

投稿日:2016年7月4日 更新日:

「足らない 足りない」で検索をすると、4日前に書いたばかりの記事は、もう、Googleの1ページ目に表示されるようになっている。

ブログは育てるもの。継続していると、Googleも高く評価をしてくれるようになって、記事をアップした直後に上位で表示されるようにしてくれる。どれだけ良い商品やサービスを提供していたとしても、その存在を未知のお客様に気付いてもらえなければ意味がない。こうして、【検索される書き方を継続】して【検索の上位で表示されるメリットをまず自分が体感】することを繰り返すことで、ここ数年、広報のコンサルティング、ブログの書き方のレクチャーや講義講演のお仕事をいただけるようになってきた。知識を売るのではなく、体験を売る。語る以上は、結果を出さなければならない。「ここに、こんな僕たちがいますよ」と旗を振ることは、とても大切なことだ。僕はこうやって結果を出す。だからあなたもこんな風にして、一緒に旗を振って結果を出しましょう。それが僕の役割。仕事の考え方。

仕事を一生懸命にするのは当たり前。その一生懸命な表情を伝えて、共感を呼ぶためにはどうすれば良いのか。ブランディングっていうのはつまり、方法と感情の組み合わせの検証、そして継続によって得られる「結果」なのだろうな、と考えている。身をもって示す。ただただ、僕の信じて続けていること。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

神戸の前川企画印刷、夏する。神戸の前川企画印刷、夏期休暇の告知する

会社メンバーたちと夏モード、納涼焼肉大会。 食べてる姿はNGなんですという一人と、食べてる姿も写してくださいという一人と。個性。 社長にヤキを入れられつつも、僕はトウモロコシにせっせと焼きを入れる。無 …

no image

お腹を空かせている人と寿司職人と僕と親切と無責任の話

お腹を空かせている人がいたとしましょう。 僕はその人のために、友だちの寿司職人を呼ぶのです。「お腹が空いて困っているんだ。何か握ってあげてよ」 そうしてお腹が満ちたときに、僕は言います。「じゃ、支払い …

no image

伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する。【伝】を具体化する本気の一年にする。

「頑張る」という言葉が好きでないのは、何をいつまでにやるのかが不明確だからだ。「刺激」「学び」「気付き」という言葉とも似ている。刺激を受けたから、どうなのか。学んだから、何をやるのか。気付いたから、何 …

no image

変化や挑戦のための土壌作りと根回し、優先すべきことは何か。

同友会では本会と青年部に所属していて、今年はその両方で役を受けている。 しばらく本会の方での役はお休みしていたのだけれど今年から復帰。ただ、やっぱり、色々思うところがあって来年から本会の役は受けないこ …

no image

文字数を稼ぐためのライティングの仕事、見透かされてしまう僕の悪い癖

俗にいう「にっぱち(2月8月)」は、商売をしている人間にとって売上の落ちる悩ましい月間である。うちの会社も数字の上ではしんどいのだけれど、年度末に納品する制作物や相談が集中する月でもあって、この2か月 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly