川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

Googleの検索結果の上位で表示されるということ、小さな会社がそれによって得られる効果

投稿日:2016年7月4日 更新日:

「足らない 足りない」で検索をすると、4日前に書いたばかりの記事は、もう、Googleの1ページ目に表示されるようになっている。

ブログは育てるもの。継続していると、Googleも高く評価をしてくれるようになって、記事をアップした直後に上位で表示されるようにしてくれる。どれだけ良い商品やサービスを提供していたとしても、その存在を未知のお客様に気付いてもらえなければ意味がない。こうして、【検索される書き方を継続】して【検索の上位で表示されるメリットをまず自分が体感】することを繰り返すことで、ここ数年、広報のコンサルティング、ブログの書き方のレクチャーや講義講演のお仕事をいただけるようになってきた。知識を売るのではなく、体験を売る。語る以上は、結果を出さなければならない。「ここに、こんな僕たちがいますよ」と旗を振ることは、とても大切なことだ。僕はこうやって結果を出す。だからあなたもこんな風にして、一緒に旗を振って結果を出しましょう。それが僕の役割。仕事の考え方。

仕事を一生懸命にするのは当たり前。その一生懸命な表情を伝えて、共感を呼ぶためにはどうすれば良いのか。ブランディングっていうのはつまり、方法と感情の組み合わせの検証、そして継続によって得られる「結果」なのだろうな、と考えている。身をもって示す。ただただ、僕の信じて続けていること。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

「仕事につながりますよ」という甘い勧誘は、誰のためのものか、商売人としてどうか

「あっちの会では仕事にならなかったでしょう?でも、こっちの会では仕事につながるんです。入会しませんか、おススメしますよ」という勧誘が、僕の大切なお客さんのところに相次いでいる。似たような話を十件以上聞 …

自分のやっている仕事の価値や必要性に客観性を持つことは難しい

 およそ5年半に及ぶ「平成の大修理」を終えた世界文化遺産・国宝姫路城(姫路市)で26日午前、完成記念式典が開かれた。関係者ら約千人が出席したほか、城内や周辺に市民や観光客ら約6万人が詰め掛けた。白鷺に …

スターバックスのメニューで見つけた唯一の日本語とお冷やのタイミングと

スターバックスのメニューを眺めていて気付いたのは「抹茶」以外は全てカタカナであるということ。カフェは洗練された人が行くところというイメージがあって、どうにも得意になれない。僕の注文の仕方は「一番大きな …

no image

三方良しのブログ運営 ~堂本兄弟(フジテレビ)で「お日柄も良く」の話題が出た

フジテレビの堂本兄弟という番組で「お日柄も良く」の話題が出たらしい。堂本剛さんのお父さんがPTA会長だった頃、雨の日であるにも関わらず「お日柄も良く」という挨拶をしたという笑い話。ところが実際は、この …

no image

こっち側の当たり前があっち側の当たり前であるとは限らない ~クオリティと姿勢に問題のある同業の人たちと関わって

同じ印刷業界だから事情がわかって寛大になれることもあるし、その逆もある。 自分がライティングや取材で関わっている冊子の編集委員会には、ある印刷会社の人も来ているのだけれど、せっかく会議に参加していても …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly