川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

お客さんの根っこに関わるということは、お客さんの喜怒哀楽も一緒に背負うということで

投稿日:2016年7月20日 更新日:

お客さんの数が増えて、お客さんの根っこ(売上や利益)の部分に深く関係していくようになるということは、その分だけ、目標や問題に一緒に向き合っていくということで、とても疲れるし、喜怒哀楽の様々を背負い込んでいくことを意味するわけだけど、ただただ単純に、結果が出ると本当に嬉しいよね。その瞬間に立ち会えるのは何年やってても涙が出る。よし、次も頑張ろうという気持ちになる。

必要としてくださったこと、自分という人間を広報のパートナーに選んでくださったことを今は、ただただ感謝するばかり。僕たちの仕事は、徹底した挑戦と継続、そして感謝の繰り返しで構成されているのである。感涙。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

神戸のコピーライターの無料使い放題権ゲット! カレンダーの名入れ印刷で中小企業にキャッチフレーズを

中小零細企業そして個人事業のための神戸のコピーライターでありたいと思っています。 コピーライターの仕事は綺麗な文章を書くことではない 綺麗な文章を書くことがコピーライターの仕事だと思われがちですが、「 …

no image

経営者であるよりも前に、商売人でありたい ~泣き虫でありたくて

仮説を立てる、そして実行して結果を出す。このプロセス自体が僕の「ノウハウ=商品」となって、お客さんに選んでいただくための材料の一つとなっていく。風が吹けば飛ぶような小さな小さな存在は、こうやって自分の …

嫌なことは明示し続ける 〜経営者には人それぞれの悩みがある

昨日のブログで悩んでいることを打ち明けたら、たくさんの方からコメントやメッセージ、電話をいただいた。感謝。悩みのない経営者なんていない。人間は誰も同じ。自分だけが弱いわけではない。 嫌なことは嫌だと言 …

no image

優しさに見える残酷、残酷に見える優しさ

ここ数年よく使うようになった言葉に「優しさに見える残酷、残酷に見える優しさ」というものがある。 こうしてあげた方が良いだろうと思って、なにかをして「あげる」。すると相手はそれを「もらう」ことが当たり前 …

印刷会社らしくiPhone5s、iPhone6、iPhone6plusの大きさの違いをお伝えしてみる

新しいiPhoneの発表された朝「買うの?」「何色?」「どのモデル?」というメールやお電話をいただくのがお約束になってきた。ガジェットの好きな人間、ガジェットを使って仕事をするのが好きな人間という風に …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly