川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

本音を語るためには、自分のこれまでの時間に真摯に向き合う必要があった

投稿日:2016年8月26日 更新日:

同友会での発表を終えた。色々な感想をいただくことができて嬉しい。感謝。

何年も前に、同友会でだらだらと会議をしていたところ、とある方が怒り出したことがある。「ここは経営者たちの集まり。それぞれの会社で一番給料取ってる人間が集まってるのに、時間を無駄にするような会議はやめましょうよ。時給に換算したら、いくら無駄にしてるかわかりますか?」

この言葉は本当に衝撃だった。本当にその通りだと思った。以来、行き帰りの時間や懇親会の費用もふくめて、同友会に費やすお金と時間は予算化するようにした。「学んだ」とか「刺激になった」と思われる時間ほど、感覚的になりがちで、浪費に終わってしまうことが多い。「本気」や「本音」は行動が伴ってこそ。

お越しいただく方の時間の価値を意識して、発表の準備に時間を費やした。終わって、一晩経って、熱が出た。それくらい気が張っていたということなんだろうと思う。一生懸命になれて良かった。

「商売とビジネスの違い」「与える」「続ける」「自分が商品になる」。飾り言葉をなくして、本音を伝えた。本音を語るためには、自分のこれまでの時間に真摯に向き合う必要があった。それはそれで、とても貴重な時間となった。

チャンスを与えていただいたすべての方に感謝したいと思う。商売人としての生き方を、これからもちゃんと全うしていく。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

no image

接続不調のお知らせ / 前川企画印刷。

8月17日0:01現在、弊社サーバへの接続が行えない状態となっています。 ウェブページの閲覧、並びにメールの送受信が行えない状況となっています。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、早急に復旧作業を …

no image

リーダーの言葉、管理職の言葉

こんなことをしたらダメだよ、という語尾に支配されて窮屈な道を歩くよりも、こんな風になれたらいいね、という希望に満ちた先を思い描いていく。リーダーなのか、管理職なのか、役割を意識して与える言葉を考えるの …

no image

完璧を求めないで、60点で走り出すこと ~それはスプーンとチャーハンの関係にも似ていて

考えすぎて動けなくなるというのはありがちで、60点で走り出して、あとは軌道修正をしていこうという話を社内ではよくする。 0から60になるまでの時間と、60から100になるまでの時間は、数字の距離だけで …

アヒルたちに学ぶ差別化のための自己開示

ベンチに座って遠くを眺めているだけで、アヒルたちは期待の顔をして近付いてきてくれる。 ベンチに座るのは、何かを与えてくれる優しい人たちだということを知っているのだろう。あいにく、何も持ち合わせていない …

no image

つかみって大事だ。つかめていると信じることって、とても大事なことだ

須磨水族園の前園長は「亀崎さん」だし、兵庫県立歴史博物館の学芸員の方のお名前は「神戸さん」だし、偶然ではない何かを感じてしまうのである。ちなみに僕の車に飛び石があってフロントガラスを修理してくださった …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly