川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

本音を語るためには、自分のこれまでの時間に真摯に向き合う必要があった

投稿日:2016年8月26日 更新日:

同友会での発表を終えた。色々な感想をいただくことができて嬉しい。感謝。

何年も前に、同友会でだらだらと会議をしていたところ、とある方が怒り出したことがある。「ここは経営者たちの集まり。それぞれの会社で一番給料取ってる人間が集まってるのに、時間を無駄にするような会議はやめましょうよ。時給に換算したら、いくら無駄にしてるかわかりますか?」

この言葉は本当に衝撃だった。本当にその通りだと思った。以来、行き帰りの時間や懇親会の費用もふくめて、同友会に費やすお金と時間は予算化するようにした。「学んだ」とか「刺激になった」と思われる時間ほど、感覚的になりがちで、浪費に終わってしまうことが多い。「本気」や「本音」は行動が伴ってこそ。

お越しいただく方の時間の価値を意識して、発表の準備に時間を費やした。終わって、一晩経って、熱が出た。それくらい気が張っていたということなんだろうと思う。一生懸命になれて良かった。

「商売とビジネスの違い」「与える」「続ける」「自分が商品になる」。飾り言葉をなくして、本音を伝えた。本音を語るためには、自分のこれまでの時間に真摯に向き合う必要があった。それはそれで、とても貴重な時間となった。

チャンスを与えていただいたすべての方に感謝したいと思う。商売人としての生き方を、これからもちゃんと全うしていく。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

no image

中小企業円滑化法期限到来後の銀行対策と付加価値のプレゼンテーションについて

仕事始め。 お手伝いしている経営者の方々の話を聞いていると、銀行は銀行のペースに持ち込もうとしているような印象を受ける。経営計画などを自分たちのフォーマットに記入させて、評点を下げていく。結果、貸し剥 …

no image

ほんとに赤字でやってみる名刺1000円企画。

感謝! これで満たされているのよっしーさんに宣伝していただきました。→こちら。 ありがとうございます。 ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと! 掲載して10分も経たないうちに、お問い合わせをいた …

神戸のコピーライターの無料使い放題権ゲット! カレンダーの名入れ印刷で中小企業にキャッチフレーズを

中小零細企業そして個人事業のための神戸のコピーライターでありたいと思っています。 コピーライターの仕事は綺麗な文章を書くことではない 綺麗な文章を書くことがコピーライターの仕事だと思われがちですが、「 …

no image

販促とは知識を売るのではなく想像をすること ~いつか社長を辞める日の話

デザインっていうのは手段だと思ってる。どれだけ優れたデザインで販促をかけたとしても、伝えられるのは雰囲気と期待だけ。「この人から買いたい」という決心のところまで道筋を作ることが商売人の知恵であり誠意。 …

旧事務所の大掃除と、火葬に向かった桜の葬列と。

旧事務所の大掃除。 彼らは今、それぞれに新しい命を授かり、その誕生に向けて仕事に家族のケアにと一生懸命頑張ってくれている。自分自身が働く父の背中を見て育ったので、彼らの働く姿も子どもたちに見てもらいた …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly