川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

「一緒に本でも書こうか、賞を狙おうか」 ~倒れた94歳の祖母へ、僕のルーツへ

投稿日:2016年8月27日 更新日:

昨日の同友会の発表では、自分の父親のことを話した。つまり、自分のルーツについて。

そのルーツについて話した次の日に、さらなる源流である祖母(父の母)の見舞いに訪れた。祖母はこの夏に倒れて、垂水の病院に入院をしている。94歳。耳もちゃんと聞こえているし、記憶もはっきりしている。元気な人だという印象しかなかったが、さすがに、ベッドの上で横になっている姿を見ると年齢なりの弱さや小ささを感じた。

家庭裁判所で争ったこともある。祖母とは色々なことがあった。一生会うことはないと心に決めた時期もあったが、今は定期的に、食事を一緒にする関係に戻ることができた。だからやっぱり、いまは、元気でいてほしいと願う。祖母は文章のうまい人だ。父を経て僕に、その血は何かしらの影響を与えてくれたに違いない。だからこそ余計に。

wpid-20160828110736.jpg

祖母にペンと原稿用紙をプレゼントしたことがある。「一緒に本でも書こうか、賞を狙おうか」

病院の窓には優しい光が注ぐ。祖母は天皇陛下からもらった勲章のことを自慢して話す。それでも言う。「どんな名誉や勲章も生きてこそやで。だから長生きするで、まだまだやで」。やっぱり強い人だと思った。強くありつづけてほしいと願った。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

サンタよりも忙しい一ヶ月を目指して。

自分の日記を読み返して、2週間以上風邪が続いていることに気が付いた。 治りかけたかと思うと、すぐにぶり返してしまうか弱き乙女座。 年が明けてから、父が入院して。 春に父を亡くして。思うところあって、ジ …

やどやどー。

まずは15日必着分からー。

締切ー、締切ー。 心伝える言葉を磨くべく、川柳への取り組みは欠かしません。今回のお題は『穴』。 青春時代を連想する作品にしてみました。 毎週月曜日の神戸新聞文芸欄、名前を探してみてくださいね。…ボツっ …

no image

バカヤロー。

「終わった、全部終わった」、なんて、泣き声で電話してくんな! 人を脅かすな!バカヤロー、たばこを「減らす」だ? 「止める」と言え!! ・・・、畜生ちくしょう、泣けてきちったい。 母親、検査の結果、気管 …

no image

手術直後、待合室で白くなった。

2時間で終わるはずの手術。 4時間半の闘い。 父の心臓は、血管は、想像以上に弱っていて、手術は不完全な結果に終わってしまった。 予後は不良であることを医者に告げられた。 16年以上の人工透析患者。その …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly