川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

コピーライティングのヒントと川柳講座と 於:株式会社ジャム・デザインさん

投稿日:

三宮にある株式会社ジャム・デザインさんで言葉に関するあれこれと川柳講座を。聞いているだけでも面白くないだろうし、アウトプットの場として川柳を書いてもらうのは良かったんじゃないかな、と。皆さんそれぞれ、個性的な句を書かれていて、素直に「うまいなぁ」と思った。お伝えするこちらも必死。いい勉強になった、2時間もお付き合いいただいて感謝。

先日の発表とあわせて、2つ、重圧のかかっていたイベントを終えることができた。圧が取れた瞬間に熱を出す自分の体質は、「そういうもん」として、ちゃんとスケジューリングしてあるので大丈夫。次は10月28日の同友会青年部での発表と11月26日のライブ(バンド)演奏と続く。青年部のチラシは、シャレのつもりでこの写真を送ったら本当に採用してもらった。なんなんだこのピアノ弾きますよ、的な感じ。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

黄金の海原、稲美町の麦畑

稲美町の麦畑。 加古川と稲美町には大麦の畑が広がっていて、6月の半ばまでに収穫されて麦茶の原料として出荷されていくらしい。麦の色のイメージで実りは秋だとばかり思っていた。知ったのは二年前のこと。僕は冬 …

no image

売ると選ばれるの違い ~商売は一日にして成らず

たとえばうどん屋さんが、「うちのうどんはオススメですよ」と毎日ネットに書いていたとする。 足を運んでほしくて伝え続けていたのだとしても、読んでいる側は「読まされている」のであり「売り込まれている」わけ …

no image

名刺交換をした後に送られてくる手書きのお礼状は、もういいんじゃないかなって思ってる

誠意や感謝を伝えるというのは大切なことだと思うけれど、皆が同じようなことをしていると、いかにも型にはめようとされている感じがしてしまう。「出逢ったご縁を大切にしていきたい」という言葉が添えてあって「名 …

no image

「手法」は「勘」を否定するけれど、「手法」は「想像」には及ばない

ガラケーからiPhoneに機種変更した母親が、LINEのスタンプ機能が楽しい楽しいと言って送りつけてくる。物事の価値はすべて数値で表されるとは限らないし、精神的な充足が本人や周囲にもたらす効果は想像力 …

no image

デザインにフリー素材の人物写真を使ってしまうことの功罪 ~リアルの匂いを大事にしたい

ネット上で商売の何かを表現するとき、デザインはそれほど重要ではないと思っている。 皆がtwitterやFacebookというSNSを使う時代。ホームページのデザインは嘘をつくけれど、その人に集う人間関 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly