川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

日付の伴わない「頑張る」という言葉について

投稿日:2017年1月4日 更新日:

「頑張る」という言葉は好きではない。

「いつまでに(日付)」「何をするか」という具体的な動詞が伴って、はじめて、周囲に影響力を与えることができるのだと僕は考えている。いつまでも「頑張る」を繰り返しているだけの人とは距離を置いていくべきだと思うし、具体的な日付と数字を打ち出してくれた人に、僕は全力で協力していきたいと思っている。優先順位。肩書きに縛られて誰かを守ろうとするよりも、いまは、そんな自分であることに夢中でありたい。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

上手くいっても駄目でも価値になる、失敗に向かう考え方

人の役に立てたら嬉しい。 そしてその「役に立てたな」と思うことのほとんどは、何処かのお偉いさんに言われたことでもなく、ぶ厚い本に書いてあったことでもなく、自分が実際に失敗という経験を経て学んだことなの …

no image

神戸モーニング交流会 ~異業種交流なんて堅いもんではなく~

「飲み」な付き合いばかりでは身体がー。 …では、アメリカンスタイル。経営者でも、営業マンでも、あるいは学生さんでも、誰でも、誰でも。 「交流」の中で、何かヒントを得てみませんか?? そんな、神戸モーニ …

僕の考える販促の公式:創造+想像-(否定+卑下)=コンテンツ

印刷は手段のひとつで、自分たちの担う役割はお客さんの商品やサービスをコンテンツとして世に広めていくことだと考えている。 明確な価値として存在するものを伝える手段を創造する、そして、その受け手を想像する …

no image

失敗は財産。だから、だれかに分け与えることもできる

ひと口食べて美味しくないと思う。でも、最後まで食べきってはじめて、この料理の価値はわかるのかもしれない。最後のひときれに極上の喜びが待っているのだとすれば? だから、食べきってみる。「ひと口食べて全体 …

no image

名刺交換をした後に送られてくる手書きのお礼状は、もういいんじゃないかなって思ってる

誠意や感謝を伝えるというのは大切なことだと思うけれど、皆が同じようなことをしていると、いかにも型にはめようとされている感じがしてしまう。「出逢ったご縁を大切にしていきたい」という言葉が添えてあって「名 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly