川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

負はアイキャッチになりやすいが、度が過ぎると痛くなる

投稿日:2017年1月20日 更新日:

「身から出た錆」も悲劇に組み込んで自分語りをしてしまうと、取り巻きの一層目の人たちからは「痛い」と思われてしまい、やがて離れていってしまうのではないか。そうして今度は二層目の人たちが、一層目となり、やはり同じような運命を辿ることになる。負はアイキャッチになりやすいが、度が過ぎると痛くなる。

身から出た錆であるかどうかを謙虚に、客観的に認められるようになるかどうか。自分ではそれを判断することが難しい。だから客観的な立場ではっきりとモノを伝えてくれる存在が重要になる(もちろん、避けられない負は、伝えて良いと思ってる)。

という仮説と、
という存在に、僕はなりたいという想いと。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

音楽が外科医たちの集中力を高め、手術のパフォーマンスを高める

音楽が外科医たちの集中力を高め、手術のパフォーマンスを高めるという興味深い記事。 英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルのクリスマス特別号への掲載論文で、手術に携わるスタッフの約80%が、手術 …

no image

仕事が速い、仕事が早い。

行きつけの床屋さんは、仕事が早い。速いのではなく、早いのである。  「おかゆいところはございませんか?」 この台詞を、カットが終わった瞬間に投げてくるものだから返事に困る。 チキンな僕は「えぇ、痒くな …

no image

今日は命日。

一年前の今日も、こんな風が吹いていました。 愛犬ぺぺ。会いにいってきます。

no image

「ペルソナ」という言葉を当たり前に使われて

「ペルソナ」って言葉を共通言語として理解できる同士なら、その相手の知識を必要としないステージに来ている気がするんだけどなぁ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年12 …

洋食いくた。

特ランチセットで晩御飯。 食べ応えのあるボリューム。昔ながらの洋食といった感じで、昼も夜も楽しめます。 洋食いくた神戸市中央区北長狭通2-1-1078-331-3619 11:00~15:30、17: …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly