川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

戦いの記録 ~電車を降りたおじさんは、一番にトイレに向かったのだろうか

投稿日:2017年1月28日 更新日:

電車一本や乗り込む車両の位置といった「ほんの」違いに、いろんなドラマが待っている。

出会える人、出会えなかった人、出会いたかった人、出会いたくなかった人。僕の「ほんの」と誰かの「ほんの」の掛け算で、今日までの思い出は形成されていて感慨深い。

電車を降りたおじさんは、一番にトイレに向かったのだろうか。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

死んでいなければ、生きている。生きていれば、失敗する。失敗すれば、楽しいことが待っている。

思い込みや先入観は、息を吸って吐くのと同じくらい当たり前に存在している。 その思い込みの理由に踏み込もうとする発想はいつも素晴らしいなぁと思う。空は青いもの、水は流れるもの。僕はそれ以上を考えたことは …

no image

ファミリーマートが無料で。

さっきから、ファミマのユニフォームを着た女の子が事務所の周囲をうろちょろしているのが窓から見えていた。 何しとるんやろなー。ウチにも来ないかなー。 と、ぼーっと眺めていたら(←暇)、ようやく事務所のド …

龍馬を真横から。

こっち向いてー きゃー。

no image

経営者たるもの、お腹を守らなくては。

同友会、分科会会議は他支部の方々と。 「めっちゃ興奮してましたねぇ!」とまみへーさんにも言われた通り、刺激を受けまくって帰ってきました。僕もいつか、裏付けのある数字に基づいて、ここまで情熱的に語ること …

no image

器は小さくて、雨に救われて、長い長い夜

「自分はプライドを大事にしているんだな」と気付いた風に話しているときは、大抵、自分の器の小ささを知ってそれを隠そうとしているときだ。隠そうとして綺麗な言葉を使う、そんな自分は卑屈だと思う。 悔しさはや …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly