川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

パンナコッタとマカロニと、とっても苦手な真面目な会議と

投稿日:2017年1月30日 更新日:

そろそろ、親しい人たちには気付いて理解してもらえるようになったのだけれど、僕は真面目な会議が大の苦手である。落ち着きがなくなってソワソワとしてしまう。

引用元:真面目な会議の場にいなければならないという予定があるだけで体調を崩してしまう | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

「真面目にやれ」と言われると、どこまでも不真面目な方に向かおうとしてしまう。それは昔も今もそうで、体質的にも無理だという話は以前に書いた。「そうは言っても冗談でしょう?」と言われるが、「そう言われても本当なんです」としか答えようがない。僕に真面目を求めてはいけないのである。

「そういえば先日の会議、パソコンでメモをとってたよね。あれ、データでもらえないかな?」と頼まれた。返事に困る。マカロニグラタンの食べられる居酒屋について友人と情報交換をしあっていた、その記録を転送すれば良いのだろうか。違うよね?

ある程度の年齢になれば、大人らしい落ち着きは伴っていくのだろうと思っていた。だがそれは思い込みで、本人の努力なしでは、ひとは簡単には変化しないのである。努力をする気のない人間に、努力を求めてしまうのは横暴というものだ。相手を見てモノは言わなければならない。

パンナコッタとマカロニと。

好きだって簡単には変化しないんだから、尚更なのである。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

引っ越し中。

力仕事はプロにおまかせ。さすがです。

経営理念と行動指針がリンクして、差別化に繋がるということ

2014年から、経営理念を「伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する」に改めた。 印刷業は手段のひとつ、印刷屋という看板はお客さんが戸を叩きやすくするため。その戦略と目的を軸に置きながら、行動をリ …

no image

感性と論理、想像と創造 ~楽器の音色で反応が変わる不思議

言葉でまとめきるよりも先に、感覚を感覚のままに吐き出して伝えていく。最近そんな打ち合わせが続いていて、新しい領域のような、初心に戻ったようなココロを抱くことができて楽しい。 — 西端康孝 …

no image

Twitter(今なに)への初挑戦。

何かと話題になっているTwitterに挑戦してみました。↓ばたの今なに(Twitter) blogの右側のサイドバーからもリンクしております。ブログに掲載するほどではない、ひとことメッセージを気ままに …

no image

教えられたように教えているときに気がつくこと

教えられたように教えているとき、あの人もこんな風な想いで僕に接してくれていたのだな、至らぬ僕をこんなにも我慢してくれていたのだな、繰り返してしまう僕をこんなにも許してくれていたのだな、と気がつくように …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly