川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

アウトプットを続ける理由 ~600冊売ってきた!

投稿日:2017年2月5日 更新日:

週末ごとに部屋の片づけ、少しずつ本を処分している。今日売りに行ったのは600冊。昨秋から通算すると、もう、5000冊以上は本を処分したのだろうと思う。これだけの本を読んでいれば、もうすこし賢くても良さそうな気がするのだけれど、風通しの良過ぎる僕の脳みそだ。

日本語のことについて、そんなに本を買い込んで勉強した気はしなかったが、数えてみると100冊以上が本棚に残っている。コピーライターとしてやっていくために、また、日本語に関するサイトを運営していくために、それっぽいことはやってきているらしい。血となり肉となったものが、僕のアウトプットを媒介して、また誰かの知識になっていく。この感覚が好きで、僕はアウトプットを止められないのだと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

渋谷ではたらく社長の告白。

身体を休められるという意味では有り難い連休だけれど、営業としての実働日数が一日減るという意味では、ちょっと辛いところでもある。早、火曜日が終わってしまった、、、という感じ。 立場が変わると、考え方や感 …

陶芸の森美術館。

エスカレーター、プリーズ。

熱くなる一夜、秋の風物詩。

発熱ー。 金本兄貴は38.5度までは熱ではないと言いました。見習いたいと思います。 薬と気合いの半袖モードで過ごし中。

ある応募。

言葉遊びは楽しい。

no image

また、大切な人の逝ってしまう。

身近な60代の方の病気、逝去が続いている。自分が社長になって以来、ずっとお世話になっていたKさんの訃報も今日になって知った。 印刷業のことなど何もわからないまま、入社4ヶ月での社長就任。 Kさんは、そ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly