川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

戦友を処分する断腸の思い ~1000冊以上売ってきた!

投稿日:2017年2月12日 更新日:

今日もまた、自宅にある本を千冊以上売りに行ってきた。

図書館のような家にしたいという夢は、図書館のような蔵書管理の方法と几帳面な性格を持ち合わせていなければ無理だと判断して断念。二階から下して、車に積み込む。そしてまた、古本屋さんのカウンターに運び込む。肩も腰も痛くなる。荷物を吐き出して、家だけは軽くなったと喜んでいる。

サラリーマンになったころ、会社をやりだして間もないころに来ていたスーツやカッターシャツも処分した。今とは違う質の苦労をしていた僕の装備たち。戦友を処分するのは断腸の思いだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

失敗とチャンスは表裏一体 ~障害という個性に同情をしたのではないのだから

耳の聞こえない作曲家。その楽曲を実際に作っていた新垣氏が、一時は大学を辞めることになったものの、学生たちの署名活動により処分が保留になったというニュース。いい話。 ゴースト新垣氏 学生が退職反対署名活 …

旅館到着。

風呂入って読書だ。

no image

水のトンネル潜るみたいに。

乗り換えることなく、あえて鈍行で目的地に向かうのが好きだ。ひとつひとつの景色を認めながら、この空間にだけ存在する時間と空気を享受する。至福。 宿の朝、並ぶ白飯と海苔、魚と漬け物。贅はつまり、素朴に、何 …

松本城ー。

やってまいりました、おはようございます。

新しいモノマネに出逢えた、6月の夜。

フロントガラス、雫。 雨が落ちてきたのか、喋りすぎる僕の唾が飛んだのか。 そんな、新しいモノマネの出来た夜のこと。 ただいま。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly