川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

生まれて初めて食べた「ちりとり鍋」

投稿日:2017年2月13日 更新日:

生まれて初めて「ちりとり鍋」というものを食する。

ちりとり鍋とは、ちりとりの形に似た四角い鍋を使うことに由来した料理。大阪に住む韓国の人たちが、日本のすき焼きに満足できず、生みだした料理ということだ。たくさんの野菜とホルモンが煮込まれていて美味しかった。撮影は忘れて、思い出だけが日記に残る。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

抗がん剤治療の先のクリスマスケーキ。

兄と呼ぶ、叔父を囲んで。 ずっと、明石に住んでいてくれたらいいのに。きっと、病気は、もっと良くなるよ。 抗がん剤治療を終えて、クリスマス。 「来年はサンタを頼むよ」 僕からのお願いに「わかった」と答え …

小さく優しく咲く花に。

通り過ぎてしまわぬよう、ゆっくりゆっくり歩きます。すると出会える優しい植物。 さりげない秋の風の中、しっかり根を張っています。

六丁目。

鹿。

痒そうにしてはります。

日本一のオオサンショウウオ。

@城崎マリンワールド こんな水槽欲しいなぁ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly