川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

無理をしすぎたあたりのシグナル

投稿日:2017年2月18日 更新日:

眩暈と吐き気の伴う耳鳴りがするときは、書く仕事は無論、歩くことさえままならなくなる。「バナナを食べたら、耳鳴りがする」という法則があるのなら僕はバナナを断念するのだろうけれど、あいにく、さいわい、バナナと耳鳴りには今までのところ関連性はない(ように思われる)。

耳鼻科では何度か検査をしてもらった。異常はないと診断され、どの先生も心因性のものであると僕に告げる。「ストレスのたまらないようにリフレッシュを」「ちゃんと寝るように、睡眠薬を出そうか?」

ある程度の負荷があるから、成長もできるのだろうと思ってる。ただ、自分はどうも、その負荷の見極めが難しいようで、過ぎたあたりに行ってようやく、しまったなと感じることがほとんどだ。身体はちゃんと、そのシグナルを出してくれる。「無理はするけど、無理をしすぎたあたりのシグナルには従う」というのが、当面、僕がとるべき生き方なのかと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

らしく、あかるく、あたたかく。

連休の最終日に葬儀、深夜に明石に戻ってきました。 静岡にいる間はほとんど寝ていないので、さすがに疲れました。しばらく目眩と熱が続きましたが、土曜日になって落ち着いてきた模様。 いろんな人に気遣っていた …

no image

明石海苔の鍵庄さん川柳コンテスト、結果発表!

明石海苔の鍵庄さんが行っている川柳コンテスト。今年もその特別審査員を務めさせていただいた。結果発表が行われているので是非ご覧になっていただきたい。 お弁当&川柳コンテスト 第9回結果発表 « 鍵庄(か …

スーパー銭湯。

ゴルフ場の中にある銭湯です。休憩室で高校野球を見ています。 「日大山てなんや?鳥取代表か?」 隣のおばちゃん。 それは「だいせん」ではありません。日大山形です! 生まれてはじめてアカスリも体験しました …

no image

ヒグラシガイタ、ヒグラシナイタ。

「暦の上では秋」という表現が使われるようになるのが立秋、2015年は8月8日がその日にあたる。 立秋を前にして夕方、秋の季語に出逢って耳を澄ました。ヒグラシガイタ、ヒグラシナイタ。 — 西 …

no image

黒板の端から端まで飛ぶほどのパンチでした。

来週日曜日は、同友会の仲間たちとBBQの予定。でもなんとなく、台風がやってきそうな予感がする。 杞憂で終わりますように。 この週末は、とことん、自分を追い込んでみました。 徹夜とバファリンで、やれると …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly