川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

無理をしすぎたあたりのシグナル

投稿日:2017年2月18日 更新日:

眩暈と吐き気の伴う耳鳴りがするときは、書く仕事は無論、歩くことさえままならなくなる。「バナナを食べたら、耳鳴りがする」という法則があるのなら僕はバナナを断念するのだろうけれど、あいにく、さいわい、バナナと耳鳴りには今までのところ関連性はない(ように思われる)。

耳鼻科では何度か検査をしてもらった。異常はないと診断され、どの先生も心因性のものであると僕に告げる。「ストレスのたまらないようにリフレッシュを」「ちゃんと寝るように、睡眠薬を出そうか?」

ある程度の負荷があるから、成長もできるのだろうと思ってる。ただ、自分はどうも、その負荷の見極めが難しいようで、過ぎたあたりに行ってようやく、しまったなと感じることがほとんどだ。身体はちゃんと、そのシグナルを出してくれる。「無理はするけど、無理をしすぎたあたりのシグナルには従う」というのが、当面、僕がとるべき生き方なのかと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

検査と結果説明と医師との面接と。

明日は9時から血液検査。10時過ぎからの説明で、順番は4番目。 結局昼近くになってしまうのかな?? 付き添ってきます。 願いを込めて。 どうか、いい結果になっていますように。

kiss-fmの懐かしい記憶、神戸の夜明け

「kiss-fm ジングル 夜明け」で検索したら、この記事が一番上に表示されるようになっている(表示されるように記事を書いた)。 夜明けの神戸、Kiss FM KOBE、90年代、Drifting、S …

no image

ずっと続いた兄弟喧嘩 ~犬たちが繋いでくれた家族の距離

壮絶な喧嘩を目撃してしまった。 辺りに血しぶきが飛んで、骨と骨のぶつかる音が響く。彼女と思われる女性が「やめてよー」と必死で叫ぶものの、その声で男は余計に引けなくなっている。こういう時の男の態度は意地 …

no image

PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査

ちょっと気になるニュースですね。 ただ、検査の結果がすべてではないし、すでに癌がわかっている場合は、いかに本人の体調が良好であるか、ということが大切だと思います。 「レントゲン」や「結果」ばかりを追い …

no image

元気あればこそ、そのペース配分と取捨選択と。

文芸のコンクールは秋に行われることが多くて、僕たち柳人や歌人は、夏の間に訪れる締切に順番に作品を応募していくようになっている。 ブログを書くことやコンクールに応募することは「そんなことをしている余裕が …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly