川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

眠くならない会議、熟成されていく言葉

投稿日:2017年2月27日 更新日:

とある会議に向けての会議。

紙に書いてあることを読み上げるような眠たい会議はやめましょうと提案してみた。僕は会議は「決める場」だと思っている。連絡や報告は紙に書いて回せば十分だ。「会議に一番不真面目に参加して、居眠りをしてしまうような自分でも眠くならない話し合いにすれば盛り上がるのでは?」――そういう仮定をしながら、四十代は会議に臨んでいきたいと思う。

装丁に惹かれて買った詩集はイマイチ、心に響かないものだった。それでも、こういう買い方をしなければ、インプットが偏ったものばかりになってしまう。右も左も、白も黒もあって世界。僕の中を通り抜けていった言葉たちの熟成の時を待ちたい。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

表現者のためのiPhoneアプリ制作会社、出版社であり続けたい

8月のリレーマラソンに参加して以後、あまり長距離を走っていなかったので今日は長めのコース。走り終えてRuntasticで計測した距離を確かめると、ちょうど11.11kmだった。 気持ちは上がったり下が …

no image

死んでいなければ、生きている。生きていれば、失敗する。失敗すれば、楽しいことが待っている。

思い込みや先入観は、息を吸って吐くのと同じくらい当たり前に存在している。 その思い込みの理由に踏み込もうとする発想はいつも素晴らしいなぁと思う。空は青いもの、水は流れるもの。僕はそれ以上を考えたことは …

no image

経営者に評価されるための仕事をするのでなく、お客さんに選ばれてこそ ~仮説を経験に、商品に

目標は具体的であればあるほど良いが、数字を伴う場合、その根拠を求められる場合がある。それでも思うのは、僕たちは中小零細企業であって、その予測をするために費やせる予算と時間は限られているということだ。僕 …

no image

結果とプロセスの両輪があって、組織は強くなっていく

年齢の離れた先輩の意見で方向が決まってしまう議論は退屈だけれど、近い年齢同士で正解のないことを語り合うのはとても面白い。 たとえば僕は、経営者向けのイベントを考えるときに「経営者といっても意識の高い人 …

no image

クライアントという言葉を「お客さん」と言い換える効果

零細企業や小さなお店の方を対象とした講演会。コンサルの方の話を聞いた人のひと言が全てだなぁと感じた。「カタカナばかりで、病名かと思いました」 ▼ 「クライアント」という言葉を使えば、途端に「してやって …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly