川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石市民のソウルフード江洋軒

投稿日:2017年3月6日 更新日:

昔は300円だったけれど、今は400円になった。それでも400円だ。このお店では、焼きそばと中華そばの両方を食べるのが普通。ふたつで800円。昭和の優しいままの味で、いつ食べてもほっとすることができる。

食べることにルールが必要だったり、カタカナの多いメニューだったり、いくつかのハードルを越えなければならない食べ物も世の中には存在するけれど、僕は面倒じゃない食べ物が一番好きだ。そして、出てきたものは残さずに全部食べる。シンプル。飾られた空間は苦手だな。

明石駅前の街並みは大きく変わった。変わらないままであってほしいものもある。昔に生きたい。昔を伝えていきたい。今を急げば急ぐほど、そんなことを考えるようになった。

関連ランキング:焼きそば | 山陽明石駅明石駅人丸前駅

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

制約の中の自由を生きているのが

表現の自由が一人の人権を侵害して社会から抹殺していくことを目撃した。権利は、公共の福祉や他者の人権との兼ね合いで制約を受けることだってある。譲り合いで構成される世界を願って、自分もまた権利をナイフにし …

年末年始の備え。

ひたすらINPUT。 本の世界に逃避予定。 たくさん買い揃え中です。

涼を求めて。

海の上で食事をしてまいります。気持ちいいかな?

お地蔵様。

Vサインする御地蔵さんと伸びをする御地蔵さん。

no image

熱意は暴走と表裏一体 ~ワンマン社長の暴走とイエスマンたちの迎合と

とある場所でミニ講義のようなものをしてほしいと頼まれた。論じるほどのものも持っていないし、経験を話しながら自分はどう向き合ってきたのかということを連ねた。すると、話を聞いていた若者が「自分ならそんな風 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly