川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石市民のソウルフード江洋軒

投稿日:2017年3月6日 更新日:

昔は300円だったけれど、今は400円になった。それでも400円だ。このお店では、焼きそばと中華そばの両方を食べるのが普通。ふたつで800円。昭和の優しいままの味で、いつ食べてもほっとすることができる。

食べることにルールが必要だったり、カタカナの多いメニューだったり、いくつかのハードルを越えなければならない食べ物も世の中には存在するけれど、僕は面倒じゃない食べ物が一番好きだ。そして、出てきたものは残さずに全部食べる。シンプル。飾られた空間は苦手だな。

明石駅前の街並みは大きく変わった。変わらないままであってほしいものもある。昔に生きたい。昔を伝えていきたい。今を急げば急ぐほど、そんなことを考えるようになった。

関連ランキング:焼きそば | 山陽明石駅明石駅人丸前駅

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

わしが明石の平和を守るんや。

不法投棄、あかん。 わしが見てるでー。 許さんでー。

メルセデス

ベンチ。 暑い。死ぬる。 街路の銀杏の木が、走る気持ちを萎えさせます。昔からこの臭いが得意になれません。

no image

それで僕の字はこんなにも楽しく踊ろうとしているのだな

同友会のIさんのお見舞いと、祖母のお見舞いと。 顔見知った人たちとは、やっぱりいつもの居場所で会いたいなぁと思う。穏やかな空気が流れているようで、会話はどこか、核心に触れずとも感じとろうとする言葉の連 …

兵庫県立フラワーセンター。

法要を終えて加西市まで。 太陽と緑に、うんと背伸びをしてみましょう。忌明け、区切りのスタートに。

目的地はどこ? 辿り着きたいのはいつ? 守りたいのは誰?

ずっと泳いでばかりもいられない、かといって、休んでばかりでも置いていかれてしまう。目的地はどこで、辿り着きたいのはいつなのか、ゴールの瞬間には誰といたいのか。「こんな風になりたい」だけでは叶わない。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly