川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

パネルディスカッションのパネリストに人生初挑戦

投稿日:2017年3月7日 更新日:

企業の広報戦略とは、というテーマのパネルディスカッションにパネリストとして参加させていただいた。

「同友会のやってるパネルディスカッションって、台本通りで、あまり面白いものってなかったですよね」なんてあちこちで言ってきてしまった自分なので、いざ、こちら側になると必要以上にプレッシャーを感じてしまった。普段から言動は慎むべきなんだろう(けれど慎まないんだろうきっと)。

当日の詳細はコーディネーターの西さんのブログに詳しい。好き勝手を喋る僕たちのことを、よく、限られた時間のなかでまとめあげてくださったなぁと思う。その技術、雰囲気の作り方に感動を覚えた。

懇親会も含めて、なんの縛りもない、本当の意味で「自由気ままに」喋らせてもらったと思う。そういう自分であることを承知したうえで、パネリストとして推薦していただいた先輩や仲間に心から感謝をしたい。いい経験になった。広報委員会は雰囲気が良いので好きだなぁ。

Google

Google

-同友会

執筆者:

関連記事

理想と数字と本音と建前と

名古屋まで、同友会の打ち合わせ。 理想だけでもダメだし、現実だけでもダメ。現実という足元を固めながら理想を追いかけていく。そんな舵取りについて聞く、疑問をぶつける。 本音と建前、折り合いをつけながらみ …

キムチお化けがあらわれた! – 同友会西神戸支部 夏の宴。

絶好のBBQ日和だったよね。 夏の暑さに子どもたちが負けないよう、空から優しいシャワーのプレゼント。時々空がピカっと光るのは、明るい希望を持つようにって、きっと神様が教えてくれているのかもしれないね。 …

大浦ミートの大浦社長の話を聞いてきた!

同友会青年部例会、姫路での開催。 「金持ちになるために社長になる」という動機はとても不純な感じがするけれど、まんま、勢いとなって勘を研ぎ澄ます。勢いは運を呼び縁を招き寄せる。考え過ぎて何も出来なくなっ …

no image

こっち側の当たり前があっち側の当たり前であるとは限らない ~クオリティと姿勢に問題のある同業の人たちと関わって

同じ印刷業界だから事情がわかって寛大になれることもあるし、その逆もある。 自分がライティングや取材で関わっている冊子の編集委員会には、ある印刷会社の人も来ているのだけれど、せっかく会議に参加していても …

中小企業家同友会バンドのリハーサル、人前で何かをするということ

何年か前にも兵庫県中小企業家同友会のオール兵庫という集まりで、人前に出てオリジナル曲を歌ったことがある。それ以来となる同友会バンドのリハーサル。 音楽という共通言語は年齢差も育ちも立場も一切関のないも …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly