川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

身体のあちこちからの警告 ~部品たちの悲鳴に

投稿日:2017年3月19日 更新日:

眼鏡を新調して眼精疲労がマシになった。

インプットにもアウトプットにも、人との繋がりにも僕たちは身体のあちこちを酷使していて、ひとつひとつの部品の声を聞こうとはしない。「よいこらしょ」と立ち上がろうとする僕も、鏡の前で白髪を抜いてばかりいる僕も、その叫びたちからの警告を受けているのかもしれない。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

全国どこでも。

わんこはかわいい! ホテル着。 一風呂浴びて、近所を散策中。

no image

とあるコピーライターの評価。

女A:「好きな食べ物何なんですかー?」 ばた:「マカロニグラタンが大好きです!」 女A:ぶほっ! (むせて) === 男A:「blogと現実のギャップは詐欺やな。近未来通信やな」 === 女B:「家に …

no image

書きすぎない文字と文字の間に。

同友会青年部の沼さんに教えてもらって発注していた南壽あさ子さんのLandscapeというCDが届いた。ご本人の奏でられるピアノと透き通る歌声が心をほぐしてくれる。世の中には色々な自己表現があって、なか …

no image

涼風至るころの夢を見て

お盆過ぎまでバタバタする、ニシバタする。これを潜り抜けたら、飲みにいきたいな。なんというかその、しみじみと飲む感じで。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年8月1日 …

no image

ハウンドドッグのモノマネを披露出来なかった、からではなく。

出演したかったモノマネ歌謡大会のエントリーが終わっていたから ではなく 阪神が負けた 負けてしまった 負けてしまった 負けてしまった・・・から イライラしているのであります。 えぇ、ちゃんと忘年会のそ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly