川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

いろんな場所にお客さんがいると、心が豊かになっていく

投稿日:2017年3月22日 更新日:

いつもInstagramにアップしている写真は移動の合間に撮影しているので、流れる時間の違う場所にいるお客さんと出逢えることは表現者として(経営者としても)嬉しい。

イオンモール神戸北にある喜久屋書店さんは歌集や句集、詩集の取り扱いはもちろん、写真集も充実しているので2~3か月に一度は訪れるようにしている。未知との繋がりを作ろうとしてくれる本屋さんの存在は有難い。

移動の時間が読めないのもあるので、神戸や明石から見て「北」にあるお客様のところに訪問するときは、スケジュールに余裕を持つようにしている。原稿を書いたり、撮影をしたり、浮いた時間の使い方はその時々で異なる。いろんな場所にお客さんができると、心が豊かになっていく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

宝楽さんだって風邪をひく

うちの会社のすぐ近所にある宝楽さんはいつも行列ができる有名なお店。味の評価はもちろん、休むときはちゃんとその理由まで添えて休む姿勢にファンが多いのかもしれないと思う。 気圧の低下を伴う荒天、誰だって体 …

秋は薫りとともに。

秋が舞い降りてきた。 期待と、寂しさと。この季節独特の何とも言えない気持ち。 16日で36歳になりました。 色濃いスタートになる、そんな心を寄せていただいたこと。感謝しています。 頑張るという抽象的な …

no image

四月の馬鹿になったこともあった。

Yahoo!ばぶばぶってサービス始まるんだー、すげー。 なんて、四月馬鹿を、何の疑いも持たずに信じてしまった純粋な昔むかし。いつまでも、ピュアな心を抱き続けていたいものですねぇ(違うと思います)。 & …

no image

そしてココからの10年を思う。

幼稚園の頃から、高校まで。ずっと学校が同じ、クラスも一緒、そしてクラブ(吹奏楽部)でも同じ時間を過ごしたYと食事。 彼女とは26年の付き合い。 全部知ってくれている人がいるというのは、頼もしい、心強い …

no image

また、夢で逢いたい家族が増えた。

見聞を広める旅と、心も身体も休める過ごし方をしたかった連休だけれどあーちゃんへの想いをぶつけ続ける時間になってしまった。 表情を、気持ちを、切り替えるのは容易ではない。 泣き続けると、芯から、疲労。頭 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly