川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

いろんな場所にお客さんがいると、心が豊かになっていく

投稿日:2017年3月22日 更新日:

いつもInstagramにアップしている写真は移動の合間に撮影しているので、流れる時間の違う場所にいるお客さんと出逢えることは表現者として(経営者としても)嬉しい。

イオンモール神戸北にある喜久屋書店さんは歌集や句集、詩集の取り扱いはもちろん、写真集も充実しているので2~3か月に一度は訪れるようにしている。未知との繋がりを作ろうとしてくれる本屋さんの存在は有難い。

移動の時間が読めないのもあるので、神戸や明石から見て「北」にあるお客様のところに訪問するときは、スケジュールに余裕を持つようにしている。原稿を書いたり、撮影をしたり、浮いた時間の使い方はその時々で異なる。いろんな場所にお客さんができると、心が豊かになっていく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

無題。

乳ガンだそうです。    ごめんなさい、ちょっと、今、無理。

癒し系印刷会社。

@自宅の作業環境 力抜きながら、やってます。メリハリって大事。

瀬戸内の雪だるま、ようやく逢えたね。

朝からの白、感激。 雪だるまって、素手で作るものなんですか? あまりの冷たさに、中途半端な丸ふたつ。 自宅の屋上で、やっと、逢えた。

no image

最後の清流へ、来年こその言葉をもっと。

土曜日の夜は、いただいた高級なお肉をしゃぶしゃぶにしてぺろり。 単純な話、美味しい物を食べるだけで人間は幸せになる。時々はこうして、心に身体に嬉しくなるご褒美のような時間を過ごしたい。 日曜、爽やかな …

no image

うちより安い会社はありますよ、の、あと。

「その時間帯」「その場所」でなければ出来ないことがある。 家と会社、ノートパソコンの行ったり来たり。どちらでも完全に同じ環境が再現されて、様々な思考の整理に役立っている。 結果、前にも増して寝不足にな …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly