川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

五七調とコピーライターの仕事と

投稿日:2017年4月1日 更新日:

「海は広いな大きいな」に代表されるように、五七調の日本語は口になじんで印象に残りやすい。かつてグリコのコピーを書いた岸本水府をはじめとして、コピーライターで川柳や俳句、短歌を嗜む人が多いのは偶然ではないだろう。コピーは足し算ではなく引き算。説明書とラブレターは違うものである。リズムと韻を整えながら、読み手に想像を促す。伝えることではなく、相手に興味関心を持ってもらうことに重きを置く。僕たちはそんな風にして、ことばに想いを乗せてゆく。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

スターバックスがコーヒー屋さんだと思っている人にオススメする漫画 ~ドラッカーで学ぶ商売

英訳付きストーリーマンガ「猫が、ドラッカーを学んだら」のKindle版が登場。Kindle版はKindle Readerがないと読めないと勘違いしている方も多いようだが、実際はiPhoneアプリで購読 …

no image

納品の瞬間まで…、プロ意識の積み重ね。

外注をお願いしている取引先に、かなり無理を言って仕事を急いで貰いました。 納期まで、一分一秒を争う仕事。お願いします、と頭を下げながらも、 (でも、どう考えてもこれだけの期間では無理だろう…) と、半 …

no image

コピーライティングのヒントと川柳講座と 於:株式会社ジャム・デザインさん

今日は三宮のジャムデザインさんで「日常にあるコピーライティングのヒントと言葉の選び方講座」を。言葉の面白さを伝える機会をいただけるのは有り難いことです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 ( …

no image

かかりつけ医! 神戸市長田区の、オススメ!

我が社の顧問医師、田中診療所の田中先生が事務所にやって来て下さいました。 わざわざ差し入れまで持って・・・。暑い中、本当にどうも、ありがとうございます。 とても気さくな先生。自らもサッカーをされ、ヴィ …

商売とは選ばれること。差別化とはアウトプットを継続すること。クレーム処理で片づけないこと。

商売とは売ることではなく、選ばれるための心を磨いてそれを継続していくことだと思っている。 商売は、他を蔑んで自己を高めるのではなく、インプットを積んで、アウトプットを重ねて、共感していただいたお客さん …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly