川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

パネルディスカッションのコーディネーター、コピーライティング講座

投稿日:2017年4月6日 更新日:

同友会、オール兵庫の分科会(パネルディスカッション)のコーディネーターのお役目を打診される。

前に出て目立つことばかりしている気がするし遠慮したのだけれど、普段通りのキャラで行ってほしいと言われたので引き受けることにした。声をかけていただけるうちが華。これはこれで、自分のチャンスにしてみたいと思う。県の広報委員会として初めて分科会を持つことになった。その記念すべき最初の事業で大役を仰せつかるというのも良い経験になる。

同じく、広報委員会として今期は様々な事業に取り組んでいくことになっている。6月には自分が講師となって「コピーライティング講座」を行うことになっているので、この場もまた、参加していただけるすべての方にとって有益な機会となるよう全力で努めたいと思う。

Google

Google

-同友会

執筆者:

関連記事

同友会の仲間を増やす西端と知花の旅「株式会社大伸さん編」。

兵庫駅近くの株式会社大伸さんにお邪魔してきました。 印刷や包装事業などに取り組んでおられますが、 うちの会社とは比べものにならないくらい、大きな会社さんでした。 三代目の石坪さんは、去年の春に社長に就 …

no image

【西端語ります】中小企業家同友会西神戸支部ブロック会「経営に生かす言葉の力」

同友会のブロック会で、表現力についてお話させていただきます。 「どんな言葉にも裏と表がある」ということ、その言葉の使い分けが心遣いになるということ、心遣いを意識することが人を育てお客様との距離を縮める …

ばたこさん、暑くても熱くなった。泣いた。

暑がり、汗かき、ばたこさん。 この暑い七月、プレッシャーのかかるイベントが三つも続いた。仕事でも大きなピンチに直面した。それでも、会社のメンバーやお客さん、友人たちの理解と協力のおかげで、三つの壁を乗 …

no image

パネルディスカッションのパネリストに人生初挑戦

企業の広報戦略とは、というテーマのパネルディスカッションにパネリストとして参加させていただいた。 「同友会のやってるパネルディスカッションって、台本通りで、あまり面白いものってなかったですよね」なんて …

no image

変化や挑戦のための土壌作りと根回し、優先すべきことは何か。

同友会では本会と青年部に所属していて、今年はその両方で役を受けている。 しばらく本会の方での役はお休みしていたのだけれど今年から復帰。ただ、やっぱり、色々思うところがあって来年から本会の役は受けないこ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly