川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

パネルディスカッションのコーディネーター、コピーライティング講座

投稿日:2017年4月6日 更新日:

同友会、オール兵庫の分科会(パネルディスカッション)のコーディネーターのお役目を打診される。

前に出て目立つことばかりしている気がするし遠慮したのだけれど、普段通りのキャラで行ってほしいと言われたので引き受けることにした。声をかけていただけるうちが華。これはこれで、自分のチャンスにしてみたいと思う。県の広報委員会として初めて分科会を持つことになった。その記念すべき最初の事業で大役を仰せつかるというのも良い経験になる。

同じく、広報委員会として今期は様々な事業に取り組んでいくことになっている。6月には自分が講師となって「コピーライティング講座」を行うことになっているので、この場もまた、参加していただけるすべての方にとって有益な機会となるよう全力で努めたいと思う。

Google

Google

-同友会

執筆者:

関連記事

no image

「動員目標」という言葉を使ってしまう危うさ ~ノルマと目標の違い~

月末や年度末が近づくと「同友会 退会」というキーワードで検索からやってきてくれる方が増えてきます。 「同友会 退会」というキーワードで2~3位あたりに表示されるうちのブログ。改めて読み返してみると「わ …

中小企業家同友会バンドの誕生と宇多田ヒカルさんのアルバムと

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-という音楽のアルバムが発表されていた。 宇多田ヒカルさんの楽曲をAI、井上陽水、大橋トリオ、岡村靖幸、加藤ミリヤ、 KIRINJI 、椎名 …

仲間と過ごす、くだらない会話ほど

人の集まる場所に行くことは仕事のひとつ。いつも見られ方を意識している、それは相手が誰であっても。 理解して、アホなことを言っても許してくれる笑ってくれる、そんな仲間たちのいることが心から嬉しい、経営者 …

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。 10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのです …

no image

中小企業家同友会を退会したくなると、駄菓子屋に通い続けた時代を思い出す ~時間の価値

時々中小企業家同友会で「県の行事と支部の行事があったら、こっちが優先」うんたらかんたらという話があって、ルールや役割としてはもちろんそうなんだろうけれど、そもそもの最初の目的が「自社を良くする」という …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly