川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

パネルディスカッションのコーディネーター、コピーライティング講座

投稿日:2017年4月6日 更新日:

同友会、オール兵庫の分科会(パネルディスカッション)のコーディネーターのお役目を打診される。

前に出て目立つことばかりしている気がするし遠慮したのだけれど、普段通りのキャラで行ってほしいと言われたので引き受けることにした。声をかけていただけるうちが華。これはこれで、自分のチャンスにしてみたいと思う。県の広報委員会として初めて分科会を持つことになった。その記念すべき最初の事業で大役を仰せつかるというのも良い経験になる。

同じく、広報委員会として今期は様々な事業に取り組んでいくことになっている。6月には自分が講師となって「コピーライティング講座」を行うことになっているので、この場もまた、参加していただけるすべての方にとって有益な機会となるよう全力で努めたいと思う。

Google

Google

-同友会

執筆者:

関連記事

差別化の極意は、大手ではできない「世話という種」を蒔き続けること ~荒木商店の廣田さん(同友会)

前川企画印刷の西端さんだったか、西端企画印刷の前川さんだったか。色々悩まれた結果なのだろう、以前僕のことを「前端さん」と呼んだ人がいた。その気持ちはとてもよくわかる。 今日、ノンアポで訪問したのは明石 …

同友会の仲間と過ごす深夜の時間、コンビニ前の猫は希望を見上げて

同友会の青年部、仲間たちと深夜2時過ぎまで会議。 出し合うアイデアの向かう方向は「誰に、どうなってほしいか」。ターゲットを決めて、その人の持って帰るお土産をイメージする。思考のプロセスは商売と同じ。 …

会場下見行ってきた! 兵庫県中小企業家同友会青年部キックオフ会於西明石キャッスルホテル

7月24日に行う「兵庫県中小企業家同友会青年部キックオフ会」の会場下見、西明石キャッスルホテル。 スピーカーの位置を確認したり、照明を操作して雰囲気を確かめてみたり。実際に足を運んでみて気が付くことは …

no image

川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ ~能見さんに感謝

先日同友会で「川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ」というお題で発表したところ、こんなレポートを能見さんがまとめてくださっていた。準備も含めて、費やした時間が報われるのは何よりもこういうリアクシ …

中小企業家同友会の経営指針書作成セミナーに僕がどうしても参加したくなかった理由

事業をしていくにあたって、事業計画書を作ることは重要だと思っている。人はぶれるし、感情の起伏でベクトルが変わってしまうようであってはならない。感覚や感情の土台には理由があるべきだし、それをチームで共有 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly