川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

カレーライスの原価と働く人の賃金と

投稿日:2017年4月7日 更新日:

「このカレーライスの原価は100円なのに、1000円で売るとは何事だ!」という意見と「働く人の賃金をもっと高くするべきだ!」という意見を言う人が同一人物であるということが問題の本質なんだろうという気はする。ただ、これを丁寧に説明しようとしても、聞かない人は聞かないし、こちらの意見の一部だけが切り取られて、かえって叩かれたり炎上したりする燃料になってしまうんだろうな。

経済や法律のことを学校で習ったような記憶はほとんどない。お金の仕組み。人件費の意味。是正や問題提起の声が(表面的なところだけを捉えられて)叩かれるのだとすれば、この先の社会保障や貧富の格差などの問題はどんな風になっていくのだろう。言葉にできないモヤモヤは続く。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

今年の秋のドラフト目指して。

もう、夏のような大蔵海岸。夢は目標と言い換えて走るのみであります。 なんなら今夜の巨人戦のスタメンもOK。

また、君に逢えたね。

あ、 いちご、はっけーん。 水さえやらず完全放置ですが、ものすごい生命力。いつの間にか庭全体に広がって、 実を付けてくれるようになりました。   収穫祭はまだまだ続きそうな気配。楽しみ。

no image

責任を果たすための撤退

たとえば、これまでなら3時間で出来たことが、今は倍近くの時間を要するようになってしまった。疲れているのかもしれないし、必要だった感性や能力が涸れてきたのかもしれない。夕方になると視界がボヤけてピントも …

源平の庭。

ほぉ。

海を渡るタコ。

勝敗を予想出来なくても、目的地へ、毎日海を渡っています。 おらが街、明石のタコフェリー。 今年の夏は、ビアクルーズなんてイベントもやっていますよ。 涼風に吹かれて、気持ちのいい時間なんて如何ですか。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly