川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

今いる場所には、過去からの連続で立っている

投稿日:2017年4月9日 更新日:

毎年恒例のお花見に呼んでいただく。
週間天気予報ではずっと雨の予報だったが、雨は朝に止んで、なんとか決行することができた。

毎年若い社員さんが、前日から買い物に行き、当日は朝早くから場所取りをすることになっている。昨今の風潮では、こういうことも「ひどい会社だ」と糾弾されてしまうのかもしれない。一方で、こういうことの一つ一つが「ひどいこと」になっていくのだとすれば、若い人たちはどこで、何かの段取りをしたり、誰かの気持ちを想像して心配りをするということを覚えていくのだろうという気持ちにもなる。僕はもう40歳を過ぎて、たぶん、古い方の人間になりつつあるのだと思う。「僕らの時代はこうだった」を押し付けても仕方ないのだろうが、すべてが無意味だったとも思わない。今いる場所には、過去からの連続で立っている。不条理に見えたことの幾つかの意味は、数年経ってから気付くこともあった。

薄紅たちを見上げて過ごすひととき。一生懸命があったからこその、格別の時間の流れ。「おかげさま」の空と時間を与えていただいたことを感謝したい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

肺がん、煙草を吸っても、アスベストを吸っても…。

アスベスト(石綿)が原因で引き起こされる肺がん、悪性中皮腫が問題になっている。 企業のみならず、行政も含めて、責任の所在は複合的なところにあろうかと思うので、不幸にして被害に遭ってしまった方々には、然 …

no image

Again。

母親からの着信。 緊張、動悸。握る手が震える、涙の粒が浮かぶ。  「無事、終わったって。麻酔からも回復してるって」 世界で一番愛しい存在の。 頑張ってくれたこと、頑張ってくれたこと。ほんとに、良かった …

親が子に残してあげられるのは。

高校時代に作った曲を久々に演奏してみると、 あまりに指が動かなくて泣けます。 「親が子に残してあげられるのは、教育だけ」 – 母によく聞かされたことば。 20年もずっと、ピアノのレッスンに …

ちっちゃいおっさんと参加する中小企業家同友会の会議と、明石駅前の再開発と。

ちっちゃいおっさんと参加する中小企業家同友会青年部の委員会。 経営者の集まりである同友会、会そのものの運営について論じる機会が多いのは当然のことながら、この組織運営の方法をいかにして自分の会社の経営に …

no image

ロースとヒレと31歳。

いつまで経っても、どっちがどっちだか覚えられなくて。 「ロース」と「ヒレ」では、「ロース」がお好みらしいですから、僕と一緒にとんかつを食べに行くことがあるかもしれない方は、ちゃんと覚えておいてあげてく …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly