川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分をすごいと言ってしまう人、あの人はすごいと言われる人

投稿日:2017年5月26日 更新日:

頭の良い人の頭の良さを誇示しない感じがたまらない。本当にすごい人は自分のことをすごいとは決して言わない。言うと言われるのは全然違う。言葉にすると「なんだそうか、そうだったのか」になってしまうのだ。語るな。黙ってなさい。あぁ、ほら、また痛いことを。どうしてそんなに、自分が大好きなんだ。だめだよパトラッシュ。

それくらいの空気は自分にだって読めるのである。だから黙ることにする。だいじょうぶ。これで誰かが言ってくれる。あの人は寡黙だ。だからきっと頭が良いに違いない。あの人はすごいに違いない。きっとそうだ。言ってもらえる。間違いない。

「今日、口数すくないですよね。お腹すきました?」
「機嫌悪いんですか?」
「風邪でもひきましたか」

疲れたよパトラッシュ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

プリンどら。

上板限定だそうです。いただきます。

自信と謙虚の紙一重

知識も理屈も何もない時代に、夜は必ず明けると言い切った誰かの勇気は如何ほどのものであっただろう。「かならず」を声にした瞬間、いつもなら朝の白さが広がり始める方向に、どれだけの不安と祈りを向けたのだろう …

山陽電車。

気分転換に私鉄で通勤。

no image

傷付きやすい人の心を想像することが出来ないのであれば、傷を付けやすい自分の言動であることを自覚する

ひとりの命が失われて、手のひらの翻る音が聞こえた。 「袋叩きにした結果であると言うあなたは、まだ自死を選んでいない他の誰かを袋叩きにしているうちの一人なのですよ」と言いたくなる。 — 西端 …

no image

そして僕の変わっていく、これからのことを。

月曜はF社長とビール。 完全に酔っぱらった頃に、「では文章をよろしく」とノートパソコンを取り出された。 こ、ここでですか?こ、こんなに酔っぱらってるのにですか?? でも、こういうノリ、嫌いじゃない。  …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly