川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕を今の場所に運んでくれたのは間違いなく音楽だから

投稿日:2017年4月17日 更新日:

4月26日の本番に向けてスタジオ入り。今回は同友会のメンバーたちが歌い手となり、僕たちバンドがその歌に合わせて演奏するスタイルとなる。たくさんの人たちと入るスタジオはいつもと雰囲気が違って楽しかった。

楽譜という共通言語があれば、世界中の誰とでも一つのメロディを奏でることができる。音楽をやっていなければ出逢えなかった人もたくさんいるし、音楽をルーツとして言葉の仕事に辿り着くこともできなかっただろう。両親はずっと、僕にピアノを習わせてくれた。僕を今の場所に運んでくれたのは間違いなく音楽だから、音符の世界を与えてくれたことは両親に心から感謝をしている。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

懐かしくて優しい景色が音楽と詞でよみがえる、熊木杏里さんの歌声に昔へ運ばれる

シンガーソングライター熊木杏里さんの歌声に惹かれて、最近はベストアルバムを聴きながら仕事をしていることが多い。ここで試聴できるので、まずはその雰囲気と歌声を是非。 Best Album 風と凪熊木杏里 …

no image

弱い弱いひとりの人間であることを認め合って。

商業界の人間が利己的に関与しすぎる姿は、観光客を呼び込んで、ハイエナのように食い尽くしていく姿にも思える。「異国情緒ある町」「なんとなくオシャレな町」というイメージがいけないのではなく、地域経済発展と …

四丁目。

出石皿そば。

食べてこそ旅情。

no image

優先することのなかに、一つの命。

年が明けて年度終わりが近付いて、属する団体のいくつかでも新しい人事が進められようとしている。様々な打診をいただくも、自分の立場は自分だけのものではないということを常にして、迷えば、メンバーの顔と負担を …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly