川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕を今の場所に運んでくれたのは間違いなく音楽だから

投稿日:2017年4月17日 更新日:

4月26日の本番に向けてスタジオ入り。今回は同友会のメンバーたちが歌い手となり、僕たちバンドがその歌に合わせて演奏するスタイルとなる。たくさんの人たちと入るスタジオはいつもと雰囲気が違って楽しかった。

楽譜という共通言語があれば、世界中の誰とでも一つのメロディを奏でることができる。音楽をやっていなければ出逢えなかった人もたくさんいるし、音楽をルーツとして言葉の仕事に辿り着くこともできなかっただろう。両親はずっと、僕にピアノを習わせてくれた。僕を今の場所に運んでくれたのは間違いなく音楽だから、音符の世界を与えてくれたことは両親に心から感謝をしている。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

引き続き、恋を継続中。

この瞳に嘘はつけまい。

松山千春コンサート。

@大阪城ホール 今日は仕事を忘れて楽しんでぎますー。いってきます。

落とし穴は存在するのではなく、穴は、自らが作るものではないか

神戸市役所前の研修センターで、一日会議。 大人で、経営者で、向上心あるメンバーの集まり。刺激を得て、会を運営して、まわりまわっていつか、還元されてくるもの。 そのための、いま、Give&Gi …

川柳マガジン2007。

川柳マガジン2007(新葉館出版) 刷り上がったものを郵送してもらいました。大手書店では来年から並ぶんだそうです。 新しい住所で掲載が間に合いましたー。

no image

電気が足り過ぎて停電してしまう可能性があるという不思議 ~無知ゆえに新鮮な毎日

生きているということは知らないことを発見することで、無知であればあるほど、毎日が新鮮に満ちてくる。 九州電力は7日、鹿児島県の種子島で太陽光による発電量が大きくなりすぎて停電する恐れが生じたため、再生 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly