川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

金とお金のこと、あとに残される人のこと

投稿日:2017年4月21日 更新日:

とてもとてもとても重たい相談を受ける。命とお金のこと、あとに残される人のこと。

覚悟を決めてどうこうというのではなく、突き付けられた「リアル」をどうしていくのか。希望や理想ではなく、ただただ、現実だけを直視して動くべきことを動き、使える法律は駆使していくことを考えていく。そんな相談。

重たいことを承知で僕に相談してくださったというのは、僕はこの人の人生にそれだけ深く関わっているのだということだ。重いものを分け合って背負うように、僕は僕なりのボールを投げ返していきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ウニのパスタが美味しすぎて全米が泣いた。

8月に入ってから、メンバーはほとんど眠っていません。 徹夜の連続でしたが、大きな仕事、細かな対応の求められる仕事を、誠実に丁寧に取り組んでくれました。お客さまの役に立ちたいという言葉が、もはや口癖のよ …

クチコミの起こる仕掛けを、ひとつ、ふたつ、末永く。

金曜日、大阪。人通りの少ない場所での、新たなチャレンジについてのご相談。 いつものように「クチコミ」の起こる心理的な背景や、技術的な要素についてご説明させていただいたところ、とても気に入っていただけた …

明石から姫路まで自分の足で走り抜いてみた、見えたものがあった。

これを達成出来たら、今年の正月に立てた目標は全部実現したことになるんだけどな。 とりあえず出発してみよう。 11/20、AM3:00、明石を出発。 今年まだ達成出来ていなかった目標の、最後の一つを片付 …

no image

今年の野球は、僕の寿命を5年は縮めた。

覚悟のすすめ|金本知憲、読破。 プロって、こうでなくちゃいかん。ここ最近イライラしていたことについて、大きなヒントを得たような気がした。 これはうちのメンバーたちにも、是非読んでもらおう。 CS? 結 …

no image

心地よい関係の中の。

昼から、家庭教師時代の教え子N君とお茶。 22歳の青春が、眩しい。持て余した時間の中に、漠然と、将来への希望、不安。 その気持ち、わかるなぁ。 いつから、世間は「夢」という言葉を口にする人間を、青臭い …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly