川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

金とお金のこと、あとに残される人のこと

投稿日:2017年4月21日 更新日:

とてもとてもとても重たい相談を受ける。命とお金のこと、あとに残される人のこと。

覚悟を決めてどうこうというのではなく、突き付けられた「リアル」をどうしていくのか。希望や理想ではなく、ただただ、現実だけを直視して動くべきことを動き、使える法律は駆使していくことを考えていく。そんな相談。

重たいことを承知で僕に相談してくださったというのは、僕はこの人の人生にそれだけ深く関わっているのだということだ。重いものを分け合って背負うように、僕は僕なりのボールを投げ返していきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

雨模様。

@神戸市西区

no image

鳴り止まぬミサイル。

秋になれば本を読みたくなり、秋になれば秋刀魚を食べたくなる。 穏かに過ごしていきたい時間の中に、攻撃が繰り返されるとひとは、簡単に疲弊してしまう。 携帯は、がしゃっと音を立てて、床に転がった。

no image

夏はすこしだけ鋭利に始まった。

七日ごとの集まり。 形ばかりのお経、気持ちの問題だよ。話題にのぼる父の思い出は、昨日の温度を添えて繰り返される。 真夜中の墓苑巡り。4ヶ所ほどを回って、母に、強く、あるところを主張した。 「明石駅のホ …

キャンドルサービス中に。

新郎の海老をいただきにまいりました。

no image

社員焼肉慰労会。

3人で21000円は食べ過ぎぢゃー(涙)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly