川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

Facebookの衰退 ~広報活動とはまだ見ぬ未来のお客さんに旗を振るもの

投稿日:2017年4月30日 更新日:

広報活動とは、まだ見ぬ未来のお客さん(相手)に対して旗を振るものだと思っている。Facebookでいいねを稼いだところで、ただ、身内からの評価を集めるだけで外の世界には拡散していかない。その時その時の居心地の良い関係の人たちがいいねをしてくれるものだから、自分を戒めたり自制する効果も生まれにくく、気が付けば、痛くて浮いた存在になってしまうのではないだろうか。SNS活用について聞かれたら、僕はいつもそんな風に答えて話す。

若い人たちに聞くと、もう、Facebookを日常的に使っている人は減ってきているのだということを実感する。流行り廃りというよりは、「どや顔」と「ほめたたえる側」とが二極化していて、疲弊感が漂っているように見える。劇場には役者だけがいても仕方がない。ただ、役者の演技に飽きた観客たちが逃げ始めたということなのかなという気がする。

広報活動とは、まだ見ぬ未来のお客さんに対して旗を振るもの。身内から評価されて喜んでいるようでは、痛い。調子に乗っているように見られれば、もっと痛い。旗は誰に対して振るべきなのか。意識を徹底していきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

八百津町杉原ウィーク2015短歌大会、佳作入賞しました! 嬉しいよ!

改憲の風吹くなか、八百津町で世界平和などをテーマにした短歌大会が行われていたので6月に応募したところ、佳作として入賞することができた。嬉しい。 八百津町出身の元外交官、杉原千畝が“命のビザ”を発給して …

赤坂TBS付近。

にて、宿。 今からイタリアンを食します。 足痛い…

no image

あぁ、見つからない。

Nintendo DS。 ちょいと借りて遊んでたら、すっかりハマった。あぁ、でも、どこもかしこも品切れ中。 うぅぅ、まさかサンタになった2週間後に自ら欲しくなるなんてー。 自分の分もあのとき、買ってお …

no image

器は小さくて、雨に救われて、長い長い夜

「自分はプライドを大事にしているんだな」と気付いた風に話しているときは、大抵、自分の器の小ささを知ってそれを隠そうとしているときだ。隠そうとして綺麗な言葉を使う、そんな自分は卑屈だと思う。 悔しさはや …

ソニーのCyber-shot DSC-WX350で月のうさぎを追いかける

ソニーのCyber-shot DSC-WX350で撮影した2015年5月5日の月。2万円ちょっとのカメラ、しかも手持ちの撮影で月をこんな近くに手繰り寄せることができる。科学の進歩はウサギにはきっと迷惑 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly