川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

Facebookの衰退 ~広報活動とはまだ見ぬ未来のお客さんに旗を振るもの

投稿日:2017年4月30日 更新日:

広報活動とは、まだ見ぬ未来のお客さん(相手)に対して旗を振るものだと思っている。Facebookでいいねを稼いだところで、ただ、身内からの評価を集めるだけで外の世界には拡散していかない。その時その時の居心地の良い関係の人たちがいいねをしてくれるものだから、自分を戒めたり自制する効果も生まれにくく、気が付けば、痛くて浮いた存在になってしまうのではないだろうか。SNS活用について聞かれたら、僕はいつもそんな風に答えて話す。

若い人たちに聞くと、もう、Facebookを日常的に使っている人は減ってきているのだということを実感する。流行り廃りというよりは、「どや顔」と「ほめたたえる側」とが二極化していて、疲弊感が漂っているように見える。劇場には役者だけがいても仕方がない。ただ、役者の演技に飽きた観客たちが逃げ始めたということなのかなという気がする。

広報活動とは、まだ見ぬ未来のお客さんに対して旗を振るもの。身内から評価されて喜んでいるようでは、痛い。調子に乗っているように見られれば、もっと痛い。旗は誰に対して振るべきなのか。意識を徹底していきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

ある新しい商売のスタイルを

研究中。

夏の後半戦をマインドマップで整理する。

昨日の続きの写真など。 明石あたりでは福玉焼きと言いますが、淡路ではピンス焼きっていうんですね。 狂ったように食べまくりました。1000円の袋を買っても、半分くらいしか入れてくれないのは全国共通。 格 …

久々の特選。

川柳マガジン、笑いのある川柳。

iPhoneで完結するフォト川柳の世界。

金曜日。 某ショールームにて展示商品の見学。条件などを詰めて、今月中に契約の方向で話をまとめる予定。 メンバーにはより働きやすく、お客様にはより品質の高いものを提供できるよう、環境を整えていく。 実績 …

no image

社交辞令のない距離感を。

昔、ある依頼で、週替わりで「占い」を書いていたことがあった。 乙女座ばかりを優遇しすぎ、という批判を受けたことがあったけれど、めざまし占いの原稿を書いている人は、はたして、乙女座の人にどんな嫌がらせを …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly