川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自信を持つこと、自信を持ちすぎること、伝えるものではないこと、伝わるということ

投稿日:2017年7月19日 更新日:

自分という人間にこれっぽちも自信が持てないので、頼りにされ、必要とされると嬉しくなる。そうして引き受けたことの多くが同じ時期に集中してしまって、今度は、ただの無責任な人間になり下がってしまいそうなのである。自分のキャパを読み違えて自滅するタイプ。嗚呼。

自信を持つというのは大切なことだな、と思う。一方で、自信が過ぎて謙虚を忘れてしまうと痛くなるということも忘れないでいたい。自分の良さは伝えるものじゃない。伝わるものだ。この差は大きい。

生かされている、感謝する。経験を重ねていくということは、己の小ささや足らずを知るということだ。「こんなにも」やってきたのではない。僕は「まだまだ」を生きていく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

感性と論理、想像と創造 ~楽器の音色で反応が変わる不思議

言葉でまとめきるよりも先に、感覚を感覚のままに吐き出して伝えていく。最近そんな打ち合わせが続いていて、新しい領域のような、初心に戻ったようなココロを抱くことができて楽しい。 — 西端康孝 …

no image

【やらないこと】を決めたから【やること】の決まった2011年真夏の事業戦略会議。

6月末が決算で、そのまま超繁忙期に突入。ようやく決算書が出来上がりつつあって、前期の数字が確定してきた。 黒か赤かで言えば、黒。 ただ、自分が経営者になってからの6年でいえば、今回が一番悪い結果だった …

凄いらしい。

劇団四季のオペラ座の怪人。 楽しんできます。…の前に、食べすぎて苦しい(涙)

no image

中国語学科を卒業してからの憂鬱。

毎年この時期は、某大学さんの冊子制作で忙しくなります。 今年の担当は19歳の男の子。自分と同じ中国語学科ですが、テキストを見せてもらうと、1回生なのにやたらと内容が難しい。 「こ、これ、何て読むの?  …

地獄蒸しプリン

食わねば。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly