川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

カレンダーの一枚に足かせになった荷物を置いていく

投稿日:2017年5月1日 更新日:

瘡蓋が剥がれて新しい皮膚が現れるように、5月は僕に、大きな変化を与えてくれた。

仕事がたくさんあって疲れることよりも、精神を重たく支配されるような事態の続く方が、前へ気持ちが向かないという意味で損失は多い。カレンダーの一枚に足かせになっていた荷物を置いていくことで、新しい景色に触れていくことができる。月並みな表現だが、とてもワクワクしている。

起こることには意味があるし、すべての原因は自分にある。自責。戒めながら動いていく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

もしもピアノが弾けなくなったら

ちょっとした乱闘騒ぎに巻き込まれる。そのときに手首を強く引っ張られたことが原因で、両方の手にしびれが出るようになってしまった。 手根管症候群というやつになってしまったかもしれない。iPhoneを操作す …

すげー!おでんの自動販売機!!

たまげました。

明石に実在するオカマのワンコ。

愛犬じゅにあ。—-まるで女子高生のようなスカートがお気に入り。ご機嫌にカメラ目線です。

明日幸せになれる魔法の写真。

松山千春さんのコンサート帰り。勇気と元気をもらって、そして、早速すてきな出合いがありました。 ありがと、阪急電車。

オリンパスのICレコーダーVP-10はストレス発散の夢を見るか

使用期限の迫っているポイントでOLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB ペン型 VP-10 BLKを発注。ストレスがたまってくると、ICレコーダー、文具にノート、電卓、メガネを衝動買 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly