川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

必要なバカとして役割を担う

投稿日:2017年8月6日 更新日:

同友会の納涼会で、去年と同じ、赤穂のくいどうらくさんへ。

次の世代の人たちにこの役割も譲っていくべきだなぁと考えながら、往復のバスでは司会を務める。盛り上げ役とか怒られ役は、集団のなかに必ず必要な役割だと思うけれど、そういうことは体験して初めて気が付くこと。馬鹿な僕には真面目なことは出来ないけれど、これからも「必要なバカ」として役割を担っていけるようでありたい。

海に沈んでみたり、水をかけあってみたり。そして何よりもおいしい料理。8月の繁忙期、本当の居心地の良い時間だった。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

朝はどんな風に針を進めてしまうのだろう

無情に進んでいく時間があって、悲哀を片付けていくのも時間なのだということを思うとき、いつもASKAさんの「朝をありがとう」という曲を思い出す。 時間の中で僕たちは生きていて、黙っていても時間はどんどん …

no image

多弁は雄弁を知らず、言葉は心を越えない

糸が張るのを待つ釣り人の横で、風に逆らわない鳥たちの動きを眺めて過ごした。やがてレンズに収まる場所にやってきて、そうとは知らず、そうとは知らないのに、風の主役になって凛とした表情を見せる。威風堂々。僕 …

雨に濡れる歩道橋。

@朝霧駅前。 雨がひどいので車で出勤中。

経営者になってからの、同じ時間を生きてきた。

「西端さんが社長になった年のワインですー」と、うちのメンバーから。 素敵な誕生日プレゼントでしょ? 「努力・協調・創造」なんて校訓に、僕たち生徒は決して共感をすることがなかったように、 経営者の想いは …

「内科に仕事はないか?」「返答せん」

「この後、まだ仕事に行くんですか?」「はい」「こんなに扁桃炎が酷いのに?」「ええ」「安静にしてないと」「仕事をしないと」「行くんですか?」「先生の所のお仕事をさせていただけるなら考えなくもないですが」 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly