川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

見えないから恐怖、言語化をする重要性

投稿日:2017年8月9日 更新日:

奥歯の治療が終わる、実に二か月。

僕はこれまでの人生でずっと「世の中で歯医者さんが一番怖い」と伝え続けてきたのだけれど、今の先生に出会ってからは定期的に通えるようになった。何を聞いても分かりやすい言葉で答えてくれる安心。そうか、見えないから恐怖なんだな、見えれば恐怖は軽減するんだな、という「言語化」の重要性を再認識する。

当たり前にこなしているような毎日にこそ、僕たちはもっと「言語化」の意識を向けるべきなんだと思う。大切なことは「どう伝えるか」ではなく「どう伝わるか」だ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

終点。

浜の散歩道、終点。 駅ー。駅はどこー。 明石横断に成功いたしました。

プロメナ神戸。

ちょっと人がすくなくて、これは、やばいこと。(ちょうどよくて、ここちよい、こと、のコピーを皮肉って。)

夜中のスタバ。

@西明石。 気持ち乱れて外へ飛び出す。雨の中、風の中、心静まるまでの。

生きるための必死、生かされるための必死。

月初め恒例のハガキ(川柳)の山との戦い。肩こり必至です。 12月は、冊子制作の仕事がてんこ盛り。 その他また、他の会社さんのキャンペーンにタイアップする企画などもあり、忙しさが加速しつづけます。 雑に …

no image

動物たちに触れると眠たくなる、一緒にいると気付かなかった犬たちといる生活の効果

僕にはトラウマがある。 ある日を境に、檻の向こうに行ってしまって。体温の失われていく命の重さだけは、よくわかっている。 引用元:ある日を境に、きみは檻の向こうへと行ってしまう命だった。 | 川柳をこよ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly