川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

自慢と自虐 ~「しゅっ」よりも「どてっ」と

投稿日:2017年6月9日 更新日:

伝えているつもりで伝わっていない。自己満足。そういうのは経営者としてどうなのだろうと、僕は何年も前に「Googleに愛される生き方」を目指すと宣言した。その実験と、その結果を証明したのがコトバノというサイトだ。これはつまり、自慢だ。

そしてこのたび、僕たちの会社は「嘘っぽい笑顔」という検索ワードで、Googleさんに最も愛されるに至った。これはつまり、自虐だ。関西で会社をやっていくためには、僕は「しゅっ」としているよりも「どてっ」としている方が声をかけられやすいのではないかと考えている。その在り方の最たるものが「嘘っぽい笑顔」であって、それを弊社社員が成し遂げたことは実に意義深い。

伝えているつもりで伝わっていないのではないか。Googleに愛される生き方を目指す僕たちは、いつもそう、自問自答をしながら、自慢と自虐の間を行ったり来たりしているのである。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

完璧を求めないで、60点で走り出すこと ~それはスプーンとチャーハンの関係にも似ていて

考えすぎて動けなくなるというのはありがちで、60点で走り出して、あとは軌道修正をしていこうという話を社内ではよくする。 0から60になるまでの時間と、60から100になるまでの時間は、数字の距離だけで …

no image

すごい人の共通点 ~踏みとどまって「ありがとう」や「まだまだ」を伝えられるか

「すごい」という言葉には「恐ろしいほどすぐれている」や「程度がはなはだしい」「常識では考えられないほどの能力をもっている」というような意味がある。 「すごい」単体では何が優れているのかわからないけれど …

no image

かかりつけ医! 神戸市長田区の、オススメ!

我が社の顧問医師、田中診療所の田中先生が事務所にやって来て下さいました。 わざわざ差し入れまで持って・・・。暑い中、本当にどうも、ありがとうございます。 とても気さくな先生。自らもサッカーをされ、ヴィ …

「士気」という言葉に強烈に憧れるようになった、最高の仲間たちとの出会い

梅の香を瀬戸内のイカナゴたちが奪っていく。釘煮を炊く香りに街が満ちると、もう春なんだなぁと思う。 飛び跳ねるまま小女子を釘煮かな/長谷川櫂「虚空」― 梅たちの存在が薄くなる瀬戸内の春、イカナゴが風に満 …

no image

相手を許せなくて苛立ってしまうときは、クマの着ぐるみを着た犬の動画で癒されることにする

「神戸は海と山が近くて素敵ですね」と言われるたび「こんな小さな街なので、人間関係を上手にやっていかないと商売は途端に立ち行かなくなります」と答えている気がする。 信頼と実績を積み上げていくのに必死だし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly