川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

夏至の日の出席シール

投稿日:2017年6月21日 更新日:

コピーなどの短文を書く仕事もあれば、エッセイや鑑賞文など長文の仕事を請けることもある。

書いた文字数を400で割れば原稿用紙に換算できるので「今日は何枚分の仕事をした」と一日を振り返りやすい。単純な数値に置き換えて自分を評価する。この感覚は、毎日通った夏休みのラジオ体操の出席シールと似ているなぁと思う。毎日を冷静に生きているようで、少しずつ、乾いていってしまうことも日常にある。自分の頑張りを自分で認めてあげること。「おつかれさま」とか「すごいね」という言葉は、何度だって言われたい、(自分に)言ってやりたいものなのだ。

書く仕事をしているときに降る雨が好き。屋根の下にいる絶対的な理由を与えられたような気分になる。真夜中の嵐から、夕方の雨上がりまで。久しぶりに集中して原稿を進めることができた。昼間の時間が一年で一番長い日。太陽は労うようにして西の空を染めた。窮屈そうに浮かぶ月を見上げて、今夜はもっと頑張るつもり。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

空と海を分ける線のように。

加古川に来ています。 レガッタたちの汗と水しぶき。去りゆく夏、けれど、太陽は負けじと。

しょこたん風blog。

スピーチのことばかり考えてた。

no image

継続の背中にチカラは宿る ~ブログでは10年、ネット上では25年以上書き続けてきました

中学校時代の同窓会が開かれたらしい(行かなかったけれど)。 うちの学区は幼稚園から中学校の卒業までメンバーの入れ替わりがなく、一学年120人程度の規模だったので全員が幼馴染。女性陣たちは着飾って小奇麗 …

no image

10回バットを振って3割バッターになる。

会社の体制が新しくなるついでに、今度から新しい税理士さんに税務面を見て貰うことにした。自分よりも6つ年上の、カーオーディオをいじることに最近はまっているという川口さん。 今日は昼から、新しい会計ソフト …

芦屋バーガーを。

食べにきました。メガ迫力。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly