川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕は相も変わらず、41歳を生きていきます

投稿日:2017年9月17日 更新日:

41歳になった翌日は、車は傷付くわ、頭上には台風の目がやってくるわ、散々な一日だった。

でもねそれでもね。

ディーラーさんは「この程度ならすぐに直りますから、お代はいりませんよ」と言ってくださったし、街を洗っていった台風のあとには、虫たちが優しく音楽を奏でてくれて、秋の夜長を色濃く演出してくれた。万事塞翁が馬。マイナスはプラスのためにあるんだなぁと思ったな。

車の向きを台風の風向きにあわせて、少しずつ移動して洗車。僕は相も変わらず、41歳を生きていきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

イレッサに反対する国会議員。

前衆議院議員で、今度の選挙にも出馬するIさんを見かけた。 Iさんは、隣の高校の出身。 Iさんも自分もそれぞれ同窓会の役員をしている関係で御挨拶をさせていただく程度のお付き合いは以前からあった。 自分の …

no image

近畿地方が雪だるまに覆われる今夜は。

朝9時過ぎにタンスが届けられた。 それを活用して何かを片付けるでもなく、須磨の多井畑厄除八幡宮へ。 兵庫県下の様々な神社のお仕事をさせていただいている自分が、「屋台が多そう」という理由で厄除けの神社を …

日帰りで倉敷へ。

行ってきます。 とりあえず、「食わねば」。

足らずばかりを埋めるこれから。

川柳誌の選後欄は、選者が何故、その句を選んだのか選ばなかったのかを知ることの出来る貴重なスペース。その欄を目一杯使って選のあり方を批判するのであれば、最初から関わらないという「選」でも良かったのではな …

親切にされる自分が嬉しい。

納品先でケガ。絆創膏を貰いました。 汗だくで納品。お茶を貰いました。 一生懸命頑張って、お客さんに喜んでもらえるよう、そして、自分自身も温かい気持ちになれるような そんな仕事人であり続けたいのです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly