川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

秋花粉と風邪とブサイクと。

投稿日:2017年10月15日 更新日:

もう一か月近く体調不良が続いている。

鼻血は落ち着いたけれど、咳とくしゃみが酷い。秋花粉と風邪、そしてブサイクの症状が重なっているような気がする。顔については特効薬はないらしい。

すこし体調が悪い程度なら、普通に活動しているうちに気が付けば治っていることがほとんどだった。最近は、悪いまま固定化してしまったり悪化をしたりすることが多い。「風邪の治りが遅くなって加齢を意識する」というのはよく聞く話だが、41歳になって、自分もいよいよそれを実感している。長引き過ぎてしんどい。

咳は体力を奪う。人と会うのも億劫になってしまうから仕事にも支障が出る。ここ数日は肋骨が痛むようになってしまった。もしかしたらヒビでも入ってしまったのか。「割れやすく、治りやすい」箇所らしいので、原因である咳とクシャミを何とかしたいところ。この記事を書き終えるまでの6分の間に、咳とくしゃみは13回。地獄だ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

今日は地元。

明石蛸壷川柳の会句会に初参加。 文字通り明石のタコなのであります。結果はどうかな?

今日は大阪府堺市まで。

チンチン電車が走り抜ける町。 一年ぶりに会うお客さんの所に向かっています(少し迷いつつ)。

これだけは君に伝えておきたい。

頭痛にはバファリン。溶けたい時にはウニ。 僕はそのことを、ちゃんと伝えていくことのできる人間でありたいんだ。

no image

続く指のしびれと違和感と

今週は新しいお客さんとの打ち合わせが続きます。実績が評価となって、人が人を呼ぶいい流れ。有り難いですね。 それにしても指の神経痛。握った(つもりの)ものを落としてしまうことが頻発しています。治りきらな …

no image

通り過ぎていく時間が歴史になることを目撃する

つい昨日まで、当たり前のように思っていたことが、思い出や歴史、文化になっていくのを目撃することが、生きているということであって、悲しみであるということで。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly