川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

Twitterを始めて10年が経った記念日

投稿日:2017年7月15日 更新日:

Twitterを初めて10年が経ったらしく、Twitter社から記念日を祝して画像が送られてきた。

好き勝手につぶやいて、それに時々、反応してくれたり、心に留めてくださる人がいる。なんとも気楽で楽しい場所なのである。流行や本音を感じ取りやすい場でもあるので、基本的には僕は、フォローしている人のすべての呟きに目を通すようにしている(だから、追いきれる範囲の人数しかフォローをしていない)

リアルでは、どうしても、作ってしまうことの多い自分だ。キャラの仮面をかぶれば、いくらでもバカなことができる。ところが実際は人見知りで内向的な人間なので、集団にいるよりも一人で過ごしているほうが好きなのである。さらに言えば独りは嫌いという面倒なタイプなので、Twitterの好き勝手な賑やかな雰囲気は自分には合っている。これから先もTwitterは好き勝手に続けていきたい。

ひとつの場に10年。僕が経営者になってからの時間とほぼ同じだけの歴史がここにはある。すべての呟きを振り返ってみたい気もするが、いろいろな痛痒さに、きっと思わず逃げ出したくなってしまうようにも思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

こんな家で暮らしてました。

埃たちはすくすく成長して。

ブログに残す日常は未来に色々なことを教えてくれる

24日の演奏本番に向けて譜面をおさらい。 レッスンのための練習をしていくというのが億劫で、ピアノのレッスンには怒られるために通っているようなものだった。鍵盤に向かったり、放課後、楽器にずっと触れている …

no image

知識も大事、ただ、知識よりは物語が大切

溺れている人は助かろうと手足をばたばたさせる。それが一生懸命であるということ、本気であるということ。その必死さに周囲は手を差し伸べるのであって、悠々と水面に浮かぶ人間に救いの手が伸びるわけもない。人に …

2年間を走りきった卒業式に。

2年間副ブロック長を務めさせてさせてもらった同友会Bブロック。 本日がその、最終ブロック会でした。 それぞれにカラーのある経営者の集まりを運営していくことは、難しくもあり、ストレスもありましたが、事前 …

no image

犬や猫だって恩義に報いる

野良犬や野良猫にエサを与えてしまうことで迷惑を被る方もいる。ただ、このニュースは命の重さや恩義について考えさせられた。 台湾「中時電子報」の3月30日付報道によると、メキシコでいつも野良猫と野良犬に餌 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly