川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会 業務日記

「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」を大切にするということ

投稿日:2017年10月31日 更新日:

姫路で会議。

神戸は海と山の近い小さな街なので、すぐに誰かと出会ってしまう。その点姫路は知り合いと遭遇する確率が格段に低い土地だ。だから姫路へ西へと向かっていくのが好き。エネルギーを奪われる感覚がないのは良い。街中で突然声をかけられると「おぉぉぉ、今日も相変わらず不幸そうな顔をしてますねー。どうしましたか? 大してお金の入っていない財布でも落としましたか?」なんて、神戸の人たちに認知されているキャラとトーンで対応しなければならない。誰に頼まれたわけでもないのにね。

会議では、とある創業者の方のお話を聞く。理路整然と話をされていた。戦略はもちろんだが、その根っこに「行動する」「与える」という意識がブレずにあるのが素晴らしい。自分たちの会社を「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」を大切にされている。

こんな風にでありたいな、と思う。こんな風にはまだまだだな、とも思う。

Google

Google

-同友会, 業務日記

執筆者:

関連記事

売り手の論理と買い手の感情と 〜素麺の食べたくなった海辺の景色

「素麺の食べたくなる景色」と聞けば、麦茶、畳、扇風機、高校野球などが連想される。入道雲を遠くに、氷は音を鳴らして夏を演出。この情景は僕たちの螺旋に刻まれていると言っても過言ではない。 ところで、この写 …

no image

接続不調のお知らせ / 前川企画印刷。

8月17日0:01現在、弊社サーバへの接続が行えない状態となっています。 ウェブページの閲覧、並びにメールの送受信が行えない状況となっています。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、早急に復旧作業を …

no image

経営者であるよりも前に、商売人でありたい ~泣き虫でありたくて

仮説を立てる、そして実行して結果を出す。このプロセス自体が僕の「ノウハウ=商品」となって、お客さんに選んでいただくための材料の一つとなっていく。風が吹けば飛ぶような小さな小さな存在は、こうやって自分の …

no image

すごい人の共通点 ~踏みとどまって「ありがとう」や「まだまだ」を伝えられるか

「すごい」という言葉には「恐ろしいほどすぐれている」や「程度がはなはだしい」「常識では考えられないほどの能力をもっている」というような意味がある。 「すごい」単体では何が優れているのかわからないけれど …

no image

中小企業円滑化法期限到来後の銀行対策と付加価値のプレゼンテーションについて

仕事始め。 お手伝いしている経営者の方々の話を聞いていると、銀行は銀行のペースに持ち込もうとしているような印象を受ける。経営計画などを自分たちのフォーマットに記入させて、評点を下げていく。結果、貸し剥 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly