川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ひとつひとつの点を生きているということ ~地酒屋鳴門のマスターの急逝に

投稿日:2017年11月25日 更新日:

地酒屋鳴門のマスターが亡くなった。急死だった。

明石駅前が再開発される前の店舗の頃から、マスターにはお世話になった。僕はいつも、同友会の集まりにテンションをあげて臨む。それにくたびれて帰ってくることを知っていたマスターは、遅くまで店を開けてくれて、僕のための席を用意して待っていてくれた。明け方まで何度も付き合ってくれた。社会での生き方や人との接し方を教えてくれたのもマスターだったし、くじけそうになったとき、説教をしてくれて励ましてくれたのもマスターだった。

最近ではうちのメンバーにも「西端は厳しいけれど、ついていけよ」と言ってくれていたらしい。ユニークで頑固で厳しくて、だけど優しい、最高の親父だった。

この11月にも店に立ち寄ったばかりで、元気に話をしていたのに、今、こうしてお別れを終えた後でもいなくなったことが信じられずにいる。僕の歴史を支えてくれた人が、これからの歴史を見守ることもなく去っていってしまうのは寂しい。本当に寂しい。まだまだ教えていただきたいことがたくさんあったのに。昨日までの当たり前は、今日、一瞬で、当たり前ではなくなってしまった。

生きている、生きていく。
でも、生きていきたい人とは、ずっとは一緒にいられない。

この、ひとつひとつの点を生きているのだということを。

悔しいくらいに、思い知る。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

耳の調子と俳句甲子園にかける若者たちのマンガと

耳の調子がずっと悪くて、最近はもう、この低空飛行に身体が慣れてきてしまった。それでも、突然やってくる痛みや遠くの音が間近に聞こえる不快感は本当に辛い。高校生たちが遠くでシャカシャカポテトを振っているの …

no image

年度末の流れに乗れますように。

週明けの段取りを意識して、夕方から、ひたすら仕事。 気がつけば午前三時半。ここ二週間ほど、ずっと入力作業を繰り返しているので、肩と腕の具合が悪い。 昨日、風呂で癒したはずのエネルギーも、一日と持たず・ …

涼を求めて。

海の上で食事をしてまいります。気持ちいいかな?

凄いらしい。

劇団四季のオペラ座の怪人。 楽しんできます。…の前に、食べすぎて苦しい(涙)

世界一騒がしいピアノライブ(動画あり)。

動画を見る於:電器屋(大変騒がしい…) 携帯で動画撮影&送信ができると、こんな試みも楽しめますね。ただ、アップロードのサイズに制約があって、実際にこの動画をアップする際は、PCでの変換作業を経て、行っ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly