川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

この人の役に立ちたいと思うから、仕事をする。僕を動かすシンプルなルールです。

投稿日:2017年12月19日 更新日:

儲かるから仕事をするのではなく、役に立ちたいから相手に提案をするのです。だから、「この人の役に立ちたい」と思う「この人」でなければ、僕はどれだけ良い条件であっても仕事を引き受けません。

仕事をしていると、不愉快になることもあります。スルーする、受け流す。方法は色々ですが、感情的になっても得をすることはないので、冷静に対応することにしています。それでも「冷静に対応しよう」というストッパーが働くよりも先に、感情のままの言葉が口をついて出てきてしまうことがあります。難しいところです。原則は決めていても、僕だって感情の動物です。

さて。

とてもとてもとても、不愉快になることがありました。なんとか、今回はどうやら、感情を支配することができて、僕は冷静に対応することができましたが、「不愉快になることがあった」と伝えることで、この感情を共有してほしがってもいるようです。こういうとき、ひとは愚痴をこぼしたくなるのでしょうか。

この人の役に立ちたいと思うから、仕事をする。僕を動かすシンプルなルールです。僕は怒っています。だから「お断り」をしました。酒は飲んでも飲まれるな、覆水盆に返らずなのであります。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

心あるマーケティングとは ~「面白いお店だね」に始まって「ありがとう」までもらえるお店

神戸の元町商店街で商売を営んでいた父のお店には、ふらっと立ち寄られては「いつ来ても面白い商品の並んでいるお店だね」と声をかけてくださるお客さんがたくさんいた。 お客さんに喜んでほしいという延長にある、 …

no image

役割が人を育てるのならば、世代交代の進む制度を採り入れるべきではないか

「こちらも次代に託していきたい頃だ」と新聞記事にあるのを読んで「まだやるつもりなのか」と思ってしまった。悪い人だとは思わないし、リーダーとしても学ぶべきところがたくさんあるのだけれど、「役割が人を育て …

no image

犬と猫に優しい、神戸の前川企画印刷とは。

7月からの新しい期に向けて、1時間以上の会議。 やるべきこととやりたいことのリストアップ。そして、それぞれの優先順位、各人のやるべきこと、期限を設定しました。 企画・キャンペーンは続々発表予定。新しい …

no image

コピーライティングのヒントと川柳講座と 於:株式会社ジャム・デザインさん

今日は三宮のジャムデザインさんで「日常にあるコピーライティングのヒントと言葉の選び方講座」を。言葉の面白さを伝える機会をいただけるのは有り難いことです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 ( …

no image

キムチの苦手な昼下がり。

新入社員Nくんの研修2日目。 彼の正式な入社は9月からになりました。それまでは、時々、研修を兼ねて手伝いにくるという形。 彼には、色々な成功と失敗の経験を重ねさせて、どんな状況にも冷静に的確に対応出来 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly